« 一般人の、一般人による、一般人のための「正義」 | Main | 官と民:PFIの可能性について考えてみた »

August 21, 2004

BBC、テレビ番組のアーカイブをクリエイティブ・コモンズでネット公開へ

BBCが、過去に放映したテレビ番組を、クリエイティブ・コモンズのライセンスの下で英国のインターネットユーザーに公開する計画を明らかにした。

記事はこちら
ZD Net UKのこの記事も参照。
BBCのニュースリリースはこちら
日本のクリエイティブコモンズの活動については、クリエイティブ・コモンズ・ジャパンのサイトを参照。

公共放送のあり方については、いろいろな意見があるだろう。こういうスタンスであってもいいかも。せっかく社会が支える公共の放送局なのだから、その成果物は社会に還元して、外部効果を最大化しようという発想だ。

ひるがえってNHKはどうか?lこちらは反対の方向性だ。プロジェクトXはビデオを売り、本を売りと、著作権でしっかりかせぐやり方のように見える。これもひとつのやり方だろう。せっかく私たちが払った受信料を無駄にせず、できるだけ自助努力をするということだし。

さて、どちらがいいのか。個人的には、公共放送としてはBBCのやり方のほうがいいのではないか、というのが感想だ。特にニュース映像などは、外部効果が大きいのではと想像する。公共性と収益性のバランスのとり方として、クリエイティブ・コモンズのアプローチは悪くないと思う。

|

« 一般人の、一般人による、一般人のための「正義」 | Main | 官と民:PFIの可能性について考えてみた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference BBC、テレビ番組のアーカイブをクリエイティブ・コモンズでネット公開へ:

« 一般人の、一般人による、一般人のための「正義」 | Main | 官と民:PFIの可能性について考えてみた »