« 生命の重さと自分探し | Main | 米大統領選市場:民主党リード広がる »

November 02, 2004

米大統領選市場:価格拮抗!

アイオワ大学の「米大統領選予測先物市場」の最新情報を簡単に。

11月1日18時(CST)(日本時間11月2日9時)時点での「勝者総取り型市場」(Winner-Takes-All Market)の状況は次の通りだ。

 Symbol   Bid   Ask  Last  Low  High Average
DEM04_G52 0.133 0.143 0.133 0.131 0.159 0.147
DEM04_L52 0.368 0.375 0.368 0.300 0.400 0.337
REP04_L52 0.370 0.371 0.371 0.309 0.373 0.338
REP04_G52 0.125 0.128 0.128 0.100 0.239 0.175

この4つは、それぞれ1つの予測先物の銘柄であり、「DEM04_G52」は民主党が52%以上の得票率で勝利する場合に$1.00をもらえる。「DEM04_L52」は民主党が52%未満の得票率で勝利する場合、「REP」がついているのはそれぞれ共和党の場合だ。「DEM」同士、「REP」同士を足せば、それぞれの党が勝利する確率の期待値になる。

11月1日午後6時(CST)時点で直近の取引価格をみる。要するに、現時点での予測は、共和党勝利が49.9%、民主党勝利が50.1%という確率になっているということだ。この市場が開設されたのは今年の6月だが、それ以来、民主党が共和党を上回ったことはほとんどなかった。ここへきて価格が急接近したきたわけだ。これまで一貫して共和党優勢を示したきたこの市場だが、果たして最終結果判明までにどう動くか。これからできる限りきめこまかくフォローしていこうと思う。

|

« 生命の重さと自分探し | Main | 米大統領選市場:民主党リード広がる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 米大統領選市場:価格拮抗!:

« 生命の重さと自分探し | Main | 米大統領選市場:民主党リード広がる »