« 米大統領選市場:共和党巻き返すも民主党優勢 | Main | 米大統領選市場:共和党再逆転! »

November 02, 2004

米大統領選市場:再び拮抗!

アイオワ大学の「米大統領選予測先物市場」の最新情報のアップデート。

11月1日21時45分(CST)(日本時間11月2日12時45分)時点での「勝者総取り型市場」(Winner-Takes-All Market)の状況は次の通りだ。

  Symbol  Bid   Ask  Last  Low  High Average
DEM04_G52 0.131 0.136 0.131 0.130 0.163 0.147
DEM04_L52 0.367 0.373 0.369 0.300 0.474 0.349
REP04_L52 0.372 0.373 0.372 0.309 0.373 0.340
REP04_G52 0.128 0.134 0.128 0.070 0.239 0.162

この時点での直近の取引価格からみると、共和党勝利の確率は1時間15分前の48.6%から50.0%へ上がり、民主党勝利の確率は51.4%から50.0%へと下落、両党が全く拮抗した状態となった。共和党が巻き返しているが、依然として民主党がリードしている状況だ。いずれの党に関しても、勝利するとすれば52%以下の得票率、つまり大接戦の確率が高くなってきている。

|

« 米大統領選市場:共和党巻き返すも民主党優勢 | Main | 米大統領選市場:共和党再逆転! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 米大統領選市場:再び拮抗!:

« 米大統領選市場:共和党巻き返すも民主党優勢 | Main | 米大統領選市場:共和党再逆転! »