« キャラクターにも「年の功」 | Main | リスクは身を助く »

雑誌目次をみる:「i-doloid petie」

一部に好評の「雑誌目次をみる」シリーズ。ますます快調の今回は「i-doloid petie」。

以下の内容、および上記のリンク先サイトには、成人向けのものが含まれている。18歳未満の方、および「その筋」のものをお好みでない方は、これ以上読まないことを強くお勧めする。また、この手の趣味をお持ちの方、このサイトは「同好の士」の集う場所ではないので、申し訳ないが他をあたられたい。検索エンジンでこのエントリにたどりついた方も同様。

なんともディープな雑誌だ。何しろ「仮想愛玩用人造美人専門誌」と銘打っている。発行元は㈱コアマガジン。キャッチフレーズは「愛玩プチ少女専門誌:3DCG美少女&等身大ラブドールの実用記事が満載」とある。「実用記事」というのが気になるが、ともあれ。

以下は2004年9月27日発売の第3号の目次だ。ただしあまりにあまりな内容のため、一部省略していることをご容赦願いたい。詳しく説明することも控えたい。

★★最新ラブドールの特写!
★大好評!「仮想愛玩少女コラージュ」第2弾“あゆみちゃん2004”他、人気企画「現行ドールのボディパーツ比較」etc、ビギナーからマニアまで必読のお役立ちガイドを盛り込んだ、少女人形写真集「アイドロイド プチ3」
★抽選で各1名様に表紙巻頭「AYAMEちゃん」&「MOMO」ちゃんヘッドをプレゼント!!!

当該製品は「ラブドール」「少女人形」と表現されている。画像をぱっと見る限り「等身大フィギュア」といった風情だが、映画「イノセンス」で「セクサロイド」と表現されていたものに近い機能を持っている、とだけ書いておく。それにしても、「ビギナー」と「マニア」の差は何なのだろうか。「MOMO」ちゃんヘッドって、頭のことか?頭は別売なのか?

グラビア特写 掲載モデル
●オリエント工業 ジュエル1「愛」/ジュエル2「美咲 」「鈴」「朱莉」
●ドールズコート「AYAME」「MOMO」
●ファンタスティック「しぃな」
●4woods  「A.I.Siters・ユリオ」「A.I.Siters ・トキノ」「あえぎ顔ヘッド」

グラビアも当然、生きた人間ではない。オリエント工業は、この業界の有名メーカーらしい(有名でないメーカーもあるのだろうか)。確かに写真では人間と見まがうばかりだ。会社のサイトに出ていたカタログデータは後記参照。

その他の特集は以下の通り。

●人形錬金術師・荒木元太郎の世界
●お迎え前に知っておきたい事:買って気づいたむしゅめさんの失敗10
●お好みのパーツで自由にアレンジ…オススメの“挿げ替え”ヘッド&ボディ
●2004・秋の最新ヘッド&ボディ情報
●むしゅめさんも十人十色!「メーカー別/ボディパーツ比較」
●「わたしの好きなこのホール」
●人気連載!ロリCG描きおろし:「未縁のいる場所」 作画・構成:PROPER
●ラブドール専門 デリバリーサービス:「あさひな女学院」レポート
●シリコン娘の柔らかさを科学的に計測する:「ニューパイ測定器」登場
●東京ビッグサイトは萌えているか?!「ワンダーフェスティバル 夏」レポート
●ラブドール専門 デリバリーサービス「あさひな女学院」レポート
●マンガ「セイシくんとらん子ちゃん」~ギョーカイのあいまいな線引きを考える~ 

・・・もう絶句するしかない。「むしゅめさん」「シリコン娘」と多彩に表現されている。「お迎えする前に」のあたりは実用記事なのだろう。「デリバリーサービス」というのは、ひょっとしてレンタルのことだろうか。「"挿げ替え"ヘッド」とはなんともおどろおどろしい。やはり「人形は顔が命」なのだろう。ちなみにだが「ワンダーフェスティバル」は、食玩その他のフィギュアで有名な㈱海洋堂が年2回開催する、「ガレージキットの祭典」だそうだ。直近の2004年夏のレポートがITmediaに出ていた。おたく系フィギュアも出ているらしい。まさか「むしゅめさん」達が出展されることはないだろうが、ターゲット顧客は重なるのだろう。怖い。あまりに怖い。

余勢をかって、オリエント工業のサイトもみてみる。上記目次の「グラビア」欄にも登場した「キャンディガール ジュエル2」のスペックは次の通りだ。
 サイズと重量
  身長 : 150cm
  重量 : 26kg
  Bust : 79cm   Under Bust : 67cm
  Waist : 57cm   Hip : 84cm
  足のサイズ : 23cm
  衣装サイズ : 女性7号
  梱包箱サイズ:110cm × 110cm × 50cm
 標準装備品4点(以下省略)
 価格
  63万円 (税込み) ※(標準装備品付属)
 納期
  オーダーより数週間を要します。
  「ジュエル2」は製作に大変時間がかかる商品となっており、納品には数週間程のお時間が必要となります。
  一体一体丁寧な作業を必要とする製品の為、何卒ご理解の程お願い致します。
  具体的なお届け日につきましては、お客様分の完成予定日の2週間前にご希望のお届け日をお尋ねするメールをお出ししますので、ご都合によろしい日を指定してお受け取りする事が可能です。

…だそうだ。63万円。「ろくじゅうさんまんえん」だ。「人生のパートナー」にはこのくらいかけて当然、なのだろうか。耐用年数が気になるところだが(機能的な耐用年数もさることながら、オーナーのご寵愛を賜る「心情的」な耐用年数もあろう)。どんな人が買うのだろうか。

…あまり知りたくない。

|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7022/2123531

Listed below are links to weblogs that reference 雑誌目次をみる:「i-doloid petie」:

» ラブドール(ダッチワイフ)の凄さに・・・ [ダッチワイフデリバリー ラブリードール Lovely Doll 代々木本店]
ダッチワイフデリバリー ラブリードールの店長です。 ダッチワイフ(ラブドール)のデリバリーをオープンして、5日目になりますが、 ダッチワイフ(ラブドール)に興味... [Read More]

Tracked on April 02, 2005 at 06:54 PM

Comments

こんにちは。
「雑誌目次を見る」シリーズ、いつも楽しく読ませていただいていますが、今回はまたかなりマニアックなジャンルですね。

>どんな人が買うのだろうか。

ということですが、たとえばこんな方のようです。

http://nana.cocolog-nifty.com/nana/

Posted by: くりおね | December 13, 2004 at 01:00 AM

情報ありがとうございます。
この方の「むしゅめさん」との生活、なかなか充実しているようですね。想像ですが、この種の製品の製造技術も、日本が世界一なのではないでしょうか。いやはやなんとも。

Posted by: 山口 浩 | December 13, 2004 at 01:17 AM

非常に興味深く拝見させていただきました。
ほんとうに海洋堂といい素晴らしい日本の技術です。ここはぜひ輸出でもして外貨を稼いでもらいたいものですが、エロゲー、ギャルゲーがフランスで受けないのと同様に海外ではこういうものは理解されないのでしょうか。

こういうのを見ると日本人って心の底からむっつりスケベなんだなーと思います。

Posted by: Hiroette | December 13, 2004 at 08:13 AM

あ、タイトルに誤植発見
i-doloid petieのようです。petiteってフランス語だし、普通は名刺の前に持ってくるので、あれ?って思ったんです。すみません、言語執着系な指摘で。直したらこのコメントは削除して下さって結構です。だからといってpetieが何かはよくわかりませんが(笑)

Posted by: Hiroette | December 13, 2004 at 08:17 AM

Hiroetteさん
ご指摘ありがとうございました。訂正いたしました。てっきり「petite」かと思い込んでいました。「petie」には意味がないんですか?

Posted by: 山口 浩 | December 13, 2004 at 10:29 PM

ラブドールの進化はすごいですね
TBさせて頂きます。
よろしくお願いします。

Posted by: ラブリードールです。 | April 02, 2005 at 06:52 PM

Post a comment