« 衆議院選挙情報メモ 2005/9/3 | Main | 「このような卑劣な行為をけっして許すことはできない」 »

衆議院選挙情報メモ2005/9/4

9月11日に行われる第44回衆議院総選挙に関連する世論調査結果や専門家の分析などについての情報のアップデート。

この週末は、各紙とも世論調査をベースとした獲得議席予測を発表している。以下は朝日新聞社と毎日新聞社の予測。日本経済新聞、読売新聞、東京新聞も同様の調査を行っているが、結果としての予測をはっきり示していないので、表は作成できなかった。いずれも自公計で過半数を予測し、自民単独過半数の可能性を示唆する内容となっている。

読売新聞にはいわゆる「アナウンス効果」に関するコラムも。「勝ち馬に乗る」と「判官びいき」の双方があるがどちらもありうるという、毒にも薬にもならない内容だが、まあその通り。新聞社の方々は、どっちの効果を期待しているのだろう。スポーツ新聞などの中にははっきり民主党支持を打ち出しているものもあるようだが。


9月4日発表の朝日新聞社予測
全国300の小選挙区を150ずつ2つに分け、8月31日~9月1日および9月2~3日の2日間ずつ、比例区分もあわせて電話(朝日RDD法)による情勢調査を実施、取材網からの情報も加えて分析。対象者の選び方は無作為3段抽出法。回答者の目標数は小選挙区ごとに400人。コンピュータで無作為に発生させた番号サンプルのうち、有権者のいる家庭用番号にかかったのは全国で計187,897件で、うち118,616人から回答を得た。回答率は63%。

自民公明2党計民主共産社民他党無所属
小選挙区17961859702115
比例区76229866862
合計2552828316388315
比率53.1%5.8%59.0%34.0%1.7%1.7%0.2%3.1%
公示前2123424617795832
解散時249342831759613
「他党」は国民新党、新党日本、(自由連合)、諸派を示す。

幅をもった予測となっている。合計で自民234-276、公明20-34、民主144-183、共産6-11、社民4-12、他党0-7、無所属9-20。自公で254~310議席で、2党なら過半数確保、自民単独過半数の確率も高い、という予測。投票率は前回の59.86%を超える、とも。

9月4日発表の毎日新聞社予測
9月1~3日にかけ、全国300の小選挙区ごとにコンピュータで無作為に作成した電話番号に電話をかけるRDS法を使ってTBSと共同で実施。全国の有権者80,000人を目標数とし、90,043人から回答を得た。

自民公明2党計民主共産社民他党無所属
小選挙区21662229701216
  17951846201114
比例区7827105681181
69229162941
合計29433327165119316
2482727512495214
比率56.5%6.3%62.7%30.1%2.1%1.5%0.5%3.1%
小選挙区、比例区は2行ずつ。上段は予測幅の上限、下段は下限。「比率」は予測幅の平均値で計算。


以下は参考。

9月4日23時50分時点の「総選挙はてな」における予測証券「総選挙2005」価格

自民公明2党計民主共産社民3党計その他
244,25539,072283,327155,4009,9904,662170,05237,296
49.8%8.0%57.7%31.7%2.0%1.0%35.6%7.6%
上段は時価総額、下段は時価総額が市場全体の時価総額の中で占める割合。

|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7022/5789273

Listed below are links to weblogs that reference 衆議院選挙情報メモ2005/9/4:

» 自民圧勝の後に来るもの [Not Available]
どれも同じような内容なので面倒くさいからリンクしない(山口浩さんのブログ「H-Yamaguchi.net」で見やすくまとめられている)が、報道各社の世論調査では自民党が勝勢らしい。 解散時にはどうせまた自+公で過半数維持だろうと思っていたが、自民単独で過半数になる可能性..... [Read More]

Tracked on September 05, 2005 at 11:28 AM

Comments

Post a comment