« 「ボーダレス・ワールド」を思い出した話 | Main | FRB議長;バーナンキ氏に決定 »

October 25, 2005

FRB次期議長:ダークホースは誰?

FRB次期議長が誰かという問題に関して、アイルランドの予測市場「InTrade」の市況をウォッチしている。これまで「本命バーナンキ」に対して、最近急速に台頭した対抗馬「コーン」、その他の有力候補は勢力を失いつつある情勢となっていた(過去の記事はこれこれ)。

ところが、どうもほかにもダークホースがいそうな雰囲気なのだ。

もともとこのテーマをこのサイトで最初に取り上げた10月11日時点で動きがみえていたのは、「その他」だった。その時点では、コーン氏の名は出てはいたものの、有力と目されるには至っていなかったようだ。コーン氏はその直後の12日、Wall Street Journalの記事に取り上げられて突然値上がりしたわけだが、「その他」のほうもじりじりと値を上げていた。それが24日、突然「その他」のほうがコーン氏の価格を追い越し、気配値ベースではバーナンキ氏に次ぐ第2位となったのだ。

まずは10月24日午後10時22分(JST)時点の価格を。


証券買い売り最終
バーナンキ    38.538.938.9
リンゼー     5.16.86.0
フェルドシュタイン13.013.313.0
マクティア    0.21.51.0
ハバード     12.216.115.0
ファーガソン   0.22.00.9
テイラー     0.22.00.9
コーン      15.017.918.0
ジョンソン    3.64.86.0
ルービン     0.51.91.3
その他      20.126.013.9
合計      108.6130.8
※リンク先サイトはリアルタイムで変わっていくので、表の数値とは異なる可能性がある。

で、InTradeのグラフも。まずはコーン氏。

FRBkohn051024

次に「その他」。

FRBother051024

10月24日に暴騰したのがおわかりいただけると思う。この時点で最終売買価格は13.9%だが、気配値でいえば20-26%となっている。もちろんこれもバブルですぐに崩壊する可能性は充分ありうる(実際、全銘柄の合計価格は108.6-130.8でずいぶん「バブリー」だし、これまでも短期的なバブルはあちこちで発生しているし)が、最終売買価格の13.9にしたって充分に高い。何より、だんだん値を上げているのだ。

わからないのは、ここに名の出ている以外でいったい誰が候補なのだ?という点だ。ぱらぱら見た限りでは特段ニュースに出ているようすもないし。私はFRBのトップ人事についてなんらの専門知識もないので、同僚の専門家に聞いたが、やはり特段思いつかないという。まだ名の挙がっていないダークホースがいるのかも、というわけだ。いやしかし、InTradeの参加者はどいったいんな情報を得たのだろうか。

|

« 「ボーダレス・ワールド」を思い出した話 | Main | FRB議長;バーナンキ氏に決定 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference FRB次期議長:ダークホースは誰?:

« 「ボーダレス・ワールド」を思い出した話 | Main | FRB議長;バーナンキ氏に決定 »