« かくてプロ野球は伝統芸能への道を | Main | だから法律のヒトってヤなんだよね »

東京MXテレビにおけるYouTubeの活用、ということなんだろうか

何がなんだかわからないうちに、東京MXテレビでやってる「Blog TV」に呼ばれることになった。5回目の放送。これまでの出演者はアルファな皆さんだったのにいったいなんで私が、と思ったのだが、どうもいろいろ大人の事情があったらしい。いやそんなことはどうでもよい。それが本題ではない。

出演依頼のメールのやりとりの中で、見逃せない部分があったのだ。

白状するが、私の家のテレビはUHFが映らない。というわけで東京MXテレビも見たことがない。「Blog TV」については放送開始以来、界隈で話題になっていたわけだが、そういうわけで見ていない。YouTubeにビデオがアップされててそれを見た、という話もどこかで聞いたが、今見たら見つからない。

出演に関する話をメールでやりとりしてる中で、スポンサー(なんだよね?)のテクノラティの方にそのYouTubeの話を出したら、

Youtubeにアップする予定なのですがまだアップできていません。

なんだそうだ。すでに番組前後の様子はアップしてて(発見できない!なんで!?)、そのうち本編もアップしてしまおうということらしい。

他のテレビ局のことを詳しく知っているわけではないのだが、スポンサーがスポンサーであるとはいえ、作ってる側が番組をYouTubeに上げちゃうケースは聞いたことがない。アメリカではNBCがYouTubeと提携したニュースが流れていたが、ひょっとしてこれって、日本で初、なんだろうか。

YouTubeの動画の中には著作権を侵害しているものがたくさんあるという話は周知の事実なわけだが、今のところNapsterのときのようなきな臭い話には発展していない。何がちがうかといえばいろいろちがうわけだが、最も大きなちがいは「YouTubeに動画が出ることがテレビ局にとってもメリットになりうる」という認識ができたことだろう。権利の話をするとすぐ「正しいか正しくないか」の問題ととらえる向きもあるが、実際には「どちらがメリットになるか」で決まることが少なくない。動画コンテンツの全部が「有料」で提供されているわけではない。直接ないし間接の「広告媒体」として価値があるなら、そこに無料で動画を提供するのはむしろ自然だろう。

今のところ、キー局ではこうした動きは見られないようだが、そのうち変わるのだろうか。いやその前に、MXテレビが「Blog TV」以外の番組をYouTubeに上げるかどうかのほうが先か。行ったときにいろいろ聞いてみようっと。

※2006年8月1日追記
友達に録画したDVDを借りて、「Blog TV」を見てみた。おおテクノラティの山崎さんが出演しておられるではないか。上記で私がメールのやりとりをしていた相手がこの山崎さん。さっそく「大人の事情なんてない」というメールをもらった。いや申し訳ない。といわけで、上記の「大人の事情」云々のくだりは忘れていただきたい。これもまた「大人の事情」、ということで。

※2006年8月3日追記
YouTubeの利用は東京MXテレビ一般の話ではなく、「Blog TV」だけの話らしい。要するに、スポンサーのご意向、ということなんだろう。ということは、「スポンサーが望むようになれば、テレビ局は変わる可能性がある」ということか。すぐにそこまでいくとは思えないが、原理原則の話ばかりではない、というあたりはやはり要注目と考える。

|

« かくてプロ野球は伝統芸能への道を | Main | だから法律のヒトってヤなんだよね »

Comments

http://www.kaeruotoko.com/contents.html

ここの蛙男商会はとっくにやってますよyou tube利用。
今年の4月からテレ朝の深夜で放送されていたアニメ番組です。関東と関西しかオンエアされてなかったから、全国の人にも見てもらいたいとyou tubeを積極的に利用しているそうですよ。
ここの蛙男商会と言う会社は、常にその活動が現在日本のコンテンツビジネスの有り方に、一石を投じるような事ばかりやってて、非常に興味深いです。(個人製作でテレビ番組を1クールやってしまうとか…)

http://kaeru01.blog52.fc2.com/blog-entry-51.html

Posted by: payback! | August 02, 2006 12:33 AM

BlogTVまだ見たことなんですが
「Technopolis Tokyo」というMXTVで流れた50分の番組がクリエイティブコモンズー帰属ライセンにて放流されてます。
http://joi.ito.com/jp/archives/2006/04/29/004239.html
おそらくこの番組の流れを組んでるのがBlogTVであるようです

「Technopolis Tokyo」は単独スポンサーですし、おそらくpayback!さんが書かれてる蛙男商会も単独スポンサーなのではないでしょうか。
つまりキー局の深夜かMXTVのようなUHF局であればすでにスポンサー様の枠買取であれば自由に放送できるところまできたんではないでしょうか?(深夜のテレビショッピングも枠買取でしょうし)
そんなわけでH-YamaguchiさんのおっしゃるNBCが戦略的に宣伝を流しているのに比べて、日本のテレビ局の遅れが目立つと同時に土管への道を進んでるように思います。

Posted by: ms | August 02, 2006 01:49 AM

コメントありがとうございます。

payback!さん
なるほど。こちらのほうが先、ということですね。どちらが先であったにせよ、こうした動きが広まっていくかどうかには要注目です。今のところMXTVではこの番組だけらしいので。

msさん
なるほどそうだったんですか。「7月からやる番組」というのがBlog TVだったんですね。確かにBlog TVでもCCの動画を流しています。司会の人が「CCは著作権フリー」みたいな言い方をしてるのが気になりましたが。ちなみに本サイトもCCですが著作権フリーではありません。

「土管への道」、ですか。辛辣ですね。想像ですが、キー局の人はけっこうしっかり皮算用しながら事態の推移を見守ってるんじゃないかと。いざ計算が合うと思ったらどっとでてくるんじゃないかと。問題は地方局ですね、きっと。

Posted by: 山口 浩 | August 02, 2006 11:41 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 東京MXテレビにおけるYouTubeの活用、ということなんだろうか:

» Youtubeをプロモの手段に [ココロノミラー]
若干違うかな。 東京MXテレビにおけるYouTubeの活用、ということなんだろうか http://www.h-yamaguchi.net/2006/08/mxyoutube_a475.html で、これに近いことをやっているFLASHアニメの会社。 蛙男商会 - movie http://www.kaeruotoko.com/contents.html ブログに、そのこと... [Read More]

Tracked on August 01, 2006 04:29 PM

» もひとつYoutubeネタ [KQZ on authentic]
承前。  (Link→ なんだ、個人放送局なんてもうできてんじゃん: KQZ o... [Read More]

Tracked on August 01, 2006 08:40 PM

» 東京MXテレビにおけるYouTubeの活用、ということなんだろうか [投稿型ニュースサイト EXNews.net]
YouTubeの利用者数を考えれば、TV局自らUPするところが出てきてもおかしくはないかあ。 [Read More]

Tracked on August 03, 2006 03:08 PM

» Web-Media-東京MXテレビは自らYouTubeを利用...なのか [SNS_generate by hot.dyndns.tv]
H-Yamaguchi.net 東京MXテレビにおけるYouTubeの活用、ということなんだろうか http://www.h-yamaguchi.net/2006/08/mxyoutube_a475.html コメントなども含めて読む メモ的でスイマセン・・・・(ウチもUHFが... [Read More]

Tracked on August 03, 2006 03:32 PM

» MXテレビでは番組をYouTubeにアップ [mount-q.com]
H-Yamaguchi.netさんで興味深いエントリーを発見しました。いつも独自の視点でものを見るスタンスに、納得させられることの多いblogです。 MXテレビの番組で、「Blog TV」というのが... [Read More]

Tracked on August 04, 2006 07:29 AM

» [ネット]東京MXテレビは自らYouTubeに番組をアップ!?(from マンガ☆ライフ | 今日のニュースと末期会議) [明日は明日の風が吹く]
 最終的にはスポンサーの意向があって、という事のようだけれど、それはつまり問題を解決する方法は存在しているという事だよね。  今後、初めからネットで公開する(それがYouTubeである必要はない)という前提で、TV番組を作成して、それをネット掲載してくようにすれば... [Read More]

Tracked on August 06, 2006 09:00 PM

« かくてプロ野球は伝統芸能への道を | Main | だから法律のヒトってヤなんだよね »