« 都知事選予測市場(3/13):ほぼ拮抗 | Main | 都知事選予測市場(3/14):石原再びリード »

March 14, 2007

援助するなら金渡せ

3月14日、参議院インターネット中継をみていたら、政府開発援助等に関する特別委員会で、神戸大学大学院国際協力研究科の高橋基樹教授が参考人として証言していた。

高橋先生には、前職のとき、政府の委託研究関連でご一緒した際にお世話になった。高橋先生は委員だったが、私は単なる事務局員としてだ。この人はアフリカへのODAに関する専門家。熱く語る人、という印象がある。援助先の事情、日本国内の事情ともよくご存知で、より実効性のある援助を実現したいと人づくりの面も含めてがんばっておられるさまに感銘を受けた。

高橋先生のアフリカへの食料援助についての発言が「へえ」と思ったのでメモ。食料援助が現地にとってかえってマイナスになることがあるらしい。援助で送られた食料は、市場で売却される。だから、援助の食料がたくさん送られると、援助先の市場で食料が供給過剰になり、食料品価格が下落して、食料生産者の生活が厳しくなってしまうのだそうな。対策としては、援助を現金で送り、援助対象者に渡すしくみを作るべきであると。そうすれば、現地の市場メカニズムが働いて食料生産者の生活が改善し、農業の復興につながる、と。

もちろん、金で渡せば全部解決、なんて簡単なものではない。そんなことは百も承知の上の話だろう。どんな問題でもそうだが、現実に存在する問題を解決するためには、いくつもの対策と、慎重かつ執拗な配慮と、明確な目的意識が必要だ。ODAに関してはいろいろいう人もいるが、基本的に「やるべきか」より「どうやってやるか」だと思う。ただ、質疑を聞いてて思ったのは、質問のレベルが回答のレベルに追いついていない印象が強い、ということだ。どうも、この委員会のメンバーたる議員たちの中に、ODAについて、あるいはアフリカについて、あまりよく知らない人がけっこういるのではないか。このあたり、票になりにくいんだろうけど、勉強しといてほしいなぁ。

|

« 都知事選予測市場(3/13):ほぼ拮抗 | Main | 都知事選予測市場(3/14):石原再びリード »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 援助するなら金渡せ:

« 都知事選予測市場(3/13):ほぼ拮抗 | Main | 都知事選予測市場(3/14):石原再びリード »