« BBAシンポジウム「仮想世界の法と経済」 | Main | 「立候補依存症」について »

July 14, 2007

参院選予測市場:07/07/14時点

参院選予測市場の情報アップデート。2007年7月14日約午前2時時点で、与党は60.00、野党は65.00、と表記されている。グラフはこんな感じ。
Pmsan070714

直近のグラフは以下のURLで取得できる。
http://sangi.in/pm/BrandChartOut

ただし、板情報をみると、与党59.00-60.00、野党60.00-65.00となっている。「評価額」と板情報との差の中には、おそらくリフレッシュのタイミングなんかも関係しているのでは。引き続き荒い値動きだが、野党を低価格で取引する動きのほうがかなり多いあたり、いわゆる「工作員」的な動きということかもしれない。ビッドとアスクの平均でみると、与党は59.50、野党は62.50となっており、全体的に価格面で野党が優勢となっているわけだが、そのあたりも反映しているのだろうか。今は野党のスプレッドがやや大きくなっている。全体として、もう少し厚みがあるといいのだが。

ちなみに、改選後議席で与党が過半数を占めるには与党計で64議席だか62議席だか(移る人が2人くらいいるとかいう記事をどこかで読んだ)をとらなければならない。

以下はYahoo!ニュースに出ている参院選関連記事、7月13日分の見出し。

- <全国知事会議>4選禁止の法制化反対表明は見送る(毎日新聞) (13日22時59分)
- <小池防衛相>参院選後に訪米へ 国防長官と電話協議(毎日新聞) (13日22時55分)
- 参院選演説に「うるさい」=傘で市議殴る、男逮捕-兵庫(時事通信) (13日22時1分)
- <年金記録>国民14件、厚生1件の給付認める初判断(毎日新聞) (13日21時12分)
- 政府与党、深まる危機感=首相周辺「座して死待たぬ」(時事通信) (13日21時2分)
- 国民の審判始まっている=消費税問題で-香西政府税調会長(時事通信) (13日21時2分)
- 最大勢力うかがう町村派=津島派としのぎ削る-自民(時事通信) (13日21時2分)
- <聴覚障害者団体>政見放送に字幕、手話要望(毎日新聞) (13日20時7分)
- <参院選候補者アンケ>年金に「本音」 憲法で自公にねじれ(毎日新聞) (13日19時37分)
- <参院選候補者アンケ>与野党とも、最大争点は年金・医療(毎日新聞) (13日19時35分)
- <毎日ボートマッチ>20~30代が7割、若い世代に関心(毎日新聞) (13日19時23分)
- 政党テレビCM 参院選は“直球勝負”(産経新聞) (13日19時21分)
- <毎日ボートマッチ>本格運用始まる 試行1週間で11万人(毎日新聞) (13日18時41分)
- ぼくらの1票には、どのくらいの価値がある?(R25) (13日17時32分)
- 参院選 与党公約の「ふるさと納税」、全国知事会でも火花(毎日新聞) (13日17時25分)
- 参院選 与党公約の「ふるさと納税」、全国知事会でも火花(毎日新聞) (13日17時25分)
- 参院選 期日前投票始まる 在外投票、選挙区でも可能に(毎日新聞) (13日17時25分)
- 参院選 比例区…「政党名」のPRに躍起(毎日新聞) (13日17時25分)
- 参院選 期日前投票始まる 在外投票、選挙区でも可能に(毎日新聞) (13日17時25分)
- 内閣支持続落25.7%=不支持、初めて5割突破-年金不信、閣僚辞任など影響(時事通信) (13日17時2分)
- 参院選・期日前投票始まる(時事通信) (13日16時59分)
- 【07夏党首走る】安倍晋三・自民党総裁 元気の源 ニンジンジュース(産経新聞) (13日16時1分)
- 台風4号 沖縄、奄美が暴風域 8人負傷、8万2000世帯停電(産経新聞) (13日16時1分)
- <参院選>期日前投票始まる 在外投票、選挙区でも可能に(毎日新聞) (13日11時37分)
- インド洋へ向かう海自補給艦の隊員、参院選で期日前投票(読売新聞) (13日11時35分)
- 参院選 与党が過半数確保できるか 各党の皮算用は?(毎日新聞) (13日10時8分)
- 参院選スタート 「混乱」九州いざ決戦(西日本新聞) (13日10時7分)
- 横峯良郎氏故郷・鹿児島でさくら色の上着…参院選公示(スポーツ報知) (13日8時4分)
- 教え子の大久保、平山 小嶺氏応援あるぞ…参院選公示(スポーツ報知) (13日8時4分)
- まるたま真っ赤な勝負服…参院選公示(スポーツ報知) (13日8時4分)
- 参院選公示 「過半数」の攻防 日本のリーダー問う 安倍VS.小沢(産経新聞) (13日8時2分)
- 参院選公示 1票の格差4・86倍に縮小(産経新聞) (13日8時1分)
- 参院選公示 「過半数」の攻防 377人立候補 29日投開票(産経新聞) (13日8時1分)
- 【2007参院選】決め手は? アキバ「熱意感じた。今は自民かな」(産経新聞) (13日8時1分)
- くら替え急増29人 郵政解散の「後遺症」 参院選の候補者分析(産経新聞) (13日8時1分)
- 藤井元蔵相繰り上げ当選へ(産経新聞) (13日8時1分)
- 参院選、競争率3・12倍…少数激戦に(読売新聞) (13日0時54分)

|

« BBAシンポジウム「仮想世界の法と経済」 | Main | 「立候補依存症」について »

Comments

参加している友人は、野党の価格操作について、以下のような考察をしました。

(1)野党の買い注文の厚みが薄く、40円前後の買い注文を片付ければ、数円前後の価格帯の買い注文に到達できる。
(2)数円前後の売り注文は、セット株を用いた現物売りでは売り手の負担は大きい(一株120円前後)が、空売りなら一株数円前後の負担で行える。このため、一旦価格が数円前後に落ちると、買い手の注文は全て約定する。
(3)これを見た参加者は数円の買い注文の約定可能性が結構高いことを知り、この価格帯への注文を厚くする。このため、「最大100株制限」も手伝って、真っ当な価格帯の買い注文が薄くなる。結局、(1)の発生条件が拡大再強化される。

[1]「安いほど売り易い」致命的な空売りシステムと、市場操作者ハントで得た資産的余裕を真っ当な価格帯への注文に振り向けられない[2]「最大100株制限」の合わせ技が、「数円の買い注文全滅伝説」の[3]流布・自己実現を可能にしているといえます。逆に言えば、この三つの条件[1]-[3]のどれか一つを潰せば、値動きが改善するはずです。

[1]は空売り利用者が残る限り潰せず、[3]の破壊は一種の市場操作なので、主催者自身では困難です。[2]が潰れたら、操縦者ハントで鱈腹肥えた参加者の資金力の全てが解放され、市場は新しい局面に入るでしょう。

Posted by: A-11 | July 14, 2007 07:13 PM

A-11さん、コメントありがとうございます。
100株制限の問題は確かにありますね。ただ、はずしてしまうと、manipulator食いの人と同時にmanipulatorも動きやすくしてしまいます。問題の根源はやはり市場の薄さにあると私は考えます。
リアルマネーを使うと一発、なんですがねぇ。

Posted by: 山口 浩 | July 14, 2007 09:51 PM

100株制限はmanipulator側より、manipulator食い側への影響の方が遥かに大きいと思います。

manipulatorの方の注文は基本的にすぐ約定するので、100株制限が在っても注文をすぐに繰り返すことができ、反復の根気次第で100株制限を「500株制限」や「1000株制限」にすることが出来ます。

一方manipulator食いの人は、「正常な価格帯に超大口注文を置いて、そこでmanipulatorの資産を空にする。」という作戦が100株制限で使えなくなってるので、替わりに「正常な価格帯の注文が尽きてないか、市場を監視する。」ことになります。100株制限のおかげで数分置きに市場をチェックすれば、manipulatorの買い注文殲滅を確実に阻止できます。しかし、大半のmanipulator食いの人は人である以上、毎日8時間ほど市場監視を中断しなければならず、取引ロボットか引き籠りか、manipulator食いの人の間で当番制でもしない限り、市場チェックは断続的にならざるを得ません。

ところで、両者の注文には「すぐに約定するか否か」という明らかな違いがあります。すぐに約定する注文にしか制限が掛からないならば、manipulator食いへの影響はないでしょう。

Posted by: A-11 | July 15, 2007 11:36 PM

A-11さん
ご趣旨はわかります。Manipulatorが全体の中で多数を占める状況であれば、問題はかなり深刻になりますね。
現在のところ、そこまではいっていないようですね。もちろん、不要な制限はないほうがいいわけですが、100株制限は、manipulatorの影響力を制約する手段でもあったとは思います。manipulatorは破産をいとわない可能性が高いですし。どちらがいいのか、実際のところいちがいにいえない状況なのではないかな、と今のところみています。

Posted by: 山口 浩 | July 17, 2007 06:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 参院選予測市場:07/07/14時点:

« BBAシンポジウム「仮想世界の法と経済」 | Main | 「立候補依存症」について »