« 参院選をめぐる情勢メモ:2007/7/23まで | Main | シンポジウム「検証:ポピュリズムか集合知か ネット選挙の行く末」 »

July 23, 2007

参院選予測市場:07/07/23時点

参院選予測市場の情報アップデート。2007年7月23日だいたい午後3時半時点で、与党は56.50、野党は65.00、と表記されている。グラフはこんな感じ。
Pmsan070723

直近のグラフは以下のURLで取得できる。
http://sangi.in/pm/BrandChartOut

ただし、板情報をみると、与党55.90-56.50、野党63.00-65.50となっている。マスメディアの調査結果が出てきて、野党優勢との情報が広まってきたことから、野党の上げる動き、与党の下げる動きがさらに拡大している。ビッドとアスクの平均は、与党は56.20、野党は64.25。

ちなみに、改選後議席で与党が過半数を占めるには改選121議席中、与党計で64議席だか62議席だか(移る人が2人くらいいるとかいう記事をどこかで読んだ)をとらなければならない。ただ、野党の一部をとりこんで過半数を確保する方向という報道もあるようだ。この予測市場では、自公2党とそれ以外で分けているわけだが、もしそうなるなら実際の勝敗ラインはそこではなくなるのかもしれない。

以下はYahoo!ニュースに出ている参院選関連記事、7月22日分の見出し。

- 全党参加の年金協議会設置を提案…公明・北側幹事長(読売新聞) (22日22時36分)
- <群馬県知事選>大沢氏が初当選 現職の5選阻止する(毎日新聞) (22日22時21分)
- <参院選>舛添氏の運動員たたかれる 男を現行犯逮捕 大阪(毎日新聞) (22日21時58分)
- 参院選リハーサル用仮定得票、京都・綾部市がHPで誤公開(読売新聞) (22日21時49分)
- <年金問題>参院選後に与野党協議を 北側幹事長が提案(毎日新聞) (22日21時11分)
- <参院選>安倍首相が懸命の訴え 小沢氏は握手作戦 都内で(毎日新聞) (22日21時4分)
- <安倍首相>菓子のかけら投げられる?銀座で参院選遊説中(毎日新聞) (22日21時4分)
- 参院選、最後の日曜日に舌戦=与野党党首ら、重点区駆ける(時事通信) (22日21時1分)
- 与党過半数、厳しい情勢=自民1人区で不振-民主、第1党の勢い・参院選終盤調査(時事通信) (22日21時1分)
- 舛添参院議員の運動員に暴行=街頭演説後に、男を逮捕-大阪(時事通信) (22日20時30分)
- 参院選・握手する小沢民主党代表(時事通信) (22日20時24分)
- 参院選・銀座を歩く安倍首相(時事通信) (22日20時24分)
- <社民党>参院選後は民主と連立も 福島党首が関係アピール(毎日新聞) (22日19時36分)
- <参院選>与党過半数割れなら衆院解散 小沢代表が見通し(毎日新聞) (22日19時17分)
- 普天間移設問題は平行線=小池防衛相が仲井真沖縄知事と初会談(時事通信) (22日19時0分)
- 与党過半数割れなら早期解散=民主・小沢氏が見通し(時事通信) (22日15時1分)
- 年金制度で与野党協議会を=公明・北側氏-民主・菅氏は与党の対応批判(時事通信) (22日15時1分)
- 夏の着ぐるみ重労働…「センキョン」出馬、一回だけ(産経新聞) (22日11時30分)
- 首相動静(7月22日)(時事通信) (22日11時1分)
- 参院選で不在者投票=安倍首相(時事通信) (22日11時1分)
- 参院選 自民は小泉氏、民主は長妻氏 頼みの顔で終盤へ(毎日新聞) (22日10時2分)
- 参院選 自民は小泉氏、民主は長妻氏 頼みの顔で終盤へ(毎日新聞) (22日10時2分)
- 選挙区と比例選投票用紙取り違え、5人が期日前投票…愛媛(読売新聞) (22日9時39分)
- <参院選情勢調査>安倍内閣に不満 「年金」民主に追い風(毎日新聞) (22日3時4分)
- <参院選情勢調査>民主を支持31% 自民は21%(毎日新聞) (22日3時3分)

|

« 参院選をめぐる情勢メモ:2007/7/23まで | Main | シンポジウム「検証:ポピュリズムか集合知か ネット選挙の行く末」 »

Comments

取引終了時刻が公式結果発表の前になったのは、一参加者として残念です。この時間帯は当確誤報などもあって、激しい取引が期待できるので。

勿論、投票日当日に市場に貼り付けれない参加者の指し値注文が、当確報道を受けた反対売買に食われるのは良くありません。それなら、投票日前日に一旦全ての指し値注文を強制キャンセルするのは如何でしょう? これなら、投票日当日の取引を可能にしたまま、投票日当日に市場に貼り付けれない参加者を救えるはずです。

Posted by: A-11 | July 23, 2007 10:55 PM

A-11さん、コメントありがとうございます。
取引終了時点の設定の件は確かにありますね。IEMでも当日の出口調査の結果をふまえた乱高下があったりしますから。

Posted by: 山口 浩 | July 24, 2007 11:21 AM

取引終了時刻間際に価格を操作したら、この予測市場の公式最終価格はどうなるのでしょう? 「総選挙はてな」は、「取引終了時刻後も取引できる」というバグのためか、何事もなかったけど。「はてな、郵政選挙を読みきれず」とかいうマスコミがはてなの予測値として取り上げたのは、取引終了時の価格でした。

Posted by: A-11の本物 | July 27, 2007 06:43 PM

A-11の本物さん、コメントありがとうございます。
予測市場を使った予測は、市場運営終了時の価格をもって行う、というものとは限りません。このあたりは理論やらメソッドやらが確立していませんが、最終取引価格のみをもって決めるのはバイアスの影響を受けやすいので、一般には避けるべきと考える向きが多いようです。ちなみに、総選挙はてなで表示されていた価格は移動平均をとったものであると近藤さんに聞きましたので、最終取引価格とずれているのは自然かと思います。自民党の場合、最終価格は、シェアに直すと53ぐらいではなかったかと記憶しています。その数字ですと、新聞なんかの予測と比べてもさほど遜色ない精度だったのではないかな、と思います。

Posted by: 山口 浩 | July 28, 2007 12:54 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 参院選予測市場:07/07/23時点:

« 参院選をめぐる情勢メモ:2007/7/23まで | Main | シンポジウム「検証:ポピュリズムか集合知か ネット選挙の行く末」 »