« 雑誌目次をみる:「コミック・ガンボ」 | Main | FACTAトークイベント「政権交代は起きるか」に出てみた »

July 25, 2007

参院選予測市場:07/07/25時点

参院選予測市場の情報アップデート。2007年7月25日だいたい午後7時40分時点で、与党は53.00、野党は69.00、と表記されている。グラフはこんな感じ。
Pmsan070725_2

直近のグラフは以下のURLで取得できる。
http://sangi.in/pm/BrandChartOut

ただし、板情報をみると、与党52.50-53.00、野党67.00-69.00となっている。野党は引き続きじりじりと上げており、与党は逆に下げている;の下げる動きがさらに拡大している。ビッドとアスクの平均は、与党は52.75、野党は68.00で、野党のスプレッドがやや大きい。一時与党の価格を上げようとするmanipulatorの介入があったようだが、吸収され今は元に戻っている。

ちなみに、改選後議席で与党が過半数を占めるには改選121議席中、与党計で64議席をとらなければならない。一般的には、このうち自民が51、公明が13ということのようだが、いずれもこの数字を割り込んでくるとの予測が各マスメディアから流れている。

以下はYahoo!ニュースに出ている参院選関連記事、7月24日分の見出し。

- NHK福井、世論調査員が有権者15人分の名簿紛失(読売新聞) (24日22時31分)
- <参院選>「首相退陣必要なし」政府、自民党から発言相次ぐ(毎日新聞) (24日21時23分)
- 国民新、「参院選後も存続」=綿貫代表(時事通信) (24日21時1分)
- 山崎氏「年金問題は政府に責任」 改憲で大連立も(産経新聞) (24日21時1分)
- <参院選>投票終了時間繰り上げの自治体増える (毎日新聞) (24日20時36分)
- 参院選敗北でも「首相退陣の必要なし」 塩崎氏が表明(産経新聞) (24日20時13分)
- <安倍首相>拉致問題は付け足し 参院選応援で(毎日新聞) (24日19時43分)
- <参院選>好感度、民主リードさらに ネットモニター調査(毎日新聞) (24日19時12分)
- <参院選>国民新党・綿貫代表、自民党との距離強調(毎日新聞) (24日18時50分)
- 参院選 全国の学校で「模擬選挙」広がる NPOが支援(毎日新聞) (24日17時21分)
- 参院選 全国の学校で「模擬選挙」広がる NPOが支援(毎日新聞) (24日17時21分)
- 期日前投票、また交付ミス=比例と選挙区取り違え-広島(時事通信) (24日17時1分)
- 【07夏 党首走る】田中康夫・新党日本代表 サービス精神満点(産経新聞) (24日16時9分)
- 【夕刊キャスター】与野党過半数割れも(産経新聞) (24日16時9分)
- 塩崎官房長官、参院選「政権選択でない」=中川自民政調会長も首相続投示唆(時事通信) (24日13時5分)
- 期日前投票、用紙を交付ミス-最大13票無効に - 四国新聞 (24日13時2分)
- <参院選>官房長官らが首相退陣を否定(毎日新聞) (24日12時20分)
- 赤城農相「顔の吹き出物は完治」…無愛想な対応を反省(読売新聞) (24日12時2分)
- 事務所移転後も経費計上=「届け怠り、悔しい思い」-赤城農水相(時事通信) (24日11時1分)
- 「小泉節」健在 「自由人」遠慮なし 参院選公示後初の九州遊説(西日本新聞) (24日10時8分)
- 落選腹いせ!?ポスター破る(産経新聞) (24日8時0分)
- 【2007参院選】比例代表の情勢 自民過去最低14議席割れも(産経新聞) (24日8時0分)
- 参院選投票先、半数が「未定」 与野党の支持は拮抗(産経新聞) (24日8時0分)
- 期日前投票36万人超す 都選挙管理委(産経新聞) (24日8時0分)
- 広島県職員労組 勤務時間中に選挙活動(産経新聞) (24日8時0分)
- 参院選で「ボートマッチ」人気、複数設問で近い政党分かる(読売新聞) (24日3時7分)
- <NHK>参院選世論調査の相手一覧を紛失 福井(毎日新聞) (24日3時4分)

※追記
福岡政行氏の予測が出ている。
福岡政行の参院選展望:自民の歴史的大敗もあり得る
長いので、以下抜粋。詳細は本文をあたられたい。

現時点での私の予想は、自民党の獲得議席数は30台。

以上の分析から、私はこの参院選を「国民が自民党にお灸をすえる選挙」になると見ている。

私は、「民主党の躍進」を予測している。

公明党は、連立政権を組む自民党への逆風の影響で「良くて現状維持」。共産党や社民党は、「自民党への逆風」が吹いても民主党ほどの恩恵にあずかれそうもない。やはり現状維持と見る。

今の情勢では、自民党が30台後半から40台前半程度しか議席を獲得できないおそれがある。一方、民主党が50台後半から60台前半の議席を獲得すれば、与野党の議席数の差が20以上にまで広がる気配もある。

|

« 雑誌目次をみる:「コミック・ガンボ」 | Main | FACTAトークイベント「政権交代は起きるか」に出てみた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 参院選予測市場:07/07/25時点:

» 小沢民主党の1人勝ち路線が政権交代を阻害している [平和への結集第2ブログ]
2005年の郵政選挙では、小選挙区に限れば、与党はわずか総投票数の49%、つまり総有権者数の30%に満たない得票率で、76%もの議席を獲得しました。得票率をはるかに上回る議席を得ており、与党の勝利は「偽装勝利」と呼ぶべきもです。 すでに野党は票数の上では..... [Read More]

Tracked on July 26, 2007 10:34 AM

» 民主党へは1人区でだけ投票しても野党は勝てる [平和への結集ブログ]
民主党に優先して投票しなければ野党は勝てない、と思い込んでいる有権者は多いのではないでしょうか。そうではないのだ、ということを説明したいと思います。      Flashアニメが表示されていない場合、こちらでAdobe Flash Playerをダウンロードする必要...... [Read More]

Tracked on July 26, 2007 10:35 AM

» 参議院こども選挙** [  playt&cinemacoco+ 徳島トリエンナーレ2007]
          今週末7月29日7時〜5時まで          徳島県東新町のアーケード内で参議院こども選挙を行います**          参加資格は20歳未満であること**                (今回の参議院選挙で選挙権がない人)     ...... [Read More]

Tracked on July 27, 2007 10:01 AM

« 雑誌目次をみる:「コミック・ガンボ」 | Main | FACTAトークイベント「政権交代は起きるか」に出てみた »