« FACTAトークイベント「政権交代は起きるか」に出てみた | Main | 選挙に行こう »

July 26, 2007

参院選予測市場:07/07/26時点

参院選予測市場の情報アップデート。2007年7月26日だいたい午前9時時点で、与党は53.90、野党は70.00、と表記されている。グラフはこんな感じ。
Pmsan070726_2

直近のグラフは以下のURLで取得できる。
http://sangi.in/pm/BrandChartOut

ただし、板情報をみると、与党52.50-53.50、野党67.00-69.00となっている。野党の価格上昇は一服した感。価格の動きも小さくなってきている。ビッドとアスクの平均は、与党は53.00、野党は68.00。

ちなみに、改選後議席で与党が過半数を占めるには改選121議席中、与党計で64議席をとらなければならない。一般的には、このうち自民が51、公明が13ということのようだが、いずれもこの数字を割り込んでくるとの予測が各マスメディアから流れている。

以下はYahoo!ニュースに出ている参院選関連記事、7月25日分の見出し。

- 安倍首相、敗北でも続投を=自民・丹羽氏(時事通信) (25日23時2分)
- 温室効果ガス もっと削減を 環境審議会など経済界に要求へ(産経新聞) (25日21時2分)
- 絶叫調の首相、小沢氏は長めに=接戦1人区を奔走-参院選最終盤(時事通信) (25日21時2分)
- 全議席確定は30日明け方に=参院選開票見通し(時事通信) (25日21時2分)
- <参院選>「総裁責任論」封印、続投に強い意欲 安倍首相(毎日新聞) (25日20時39分)
- 関東最古の神社に「らき☆すた」ヲタク殺到 地元「治安の問題が…」(産経新聞) (25日20時22分)
- 参院選・不在者投票を終えた小沢氏(時事通信) (25日19時56分)
- 小沢氏が不在者投票(時事通信) (25日19時1分)
- 豆記者が塩崎官房長官を表敬(時事通信) (25日19時1分)
- <参院選>北陸3県が注目区に浮上 与党逆風で激戦区に(毎日新聞) (25日18時46分)
- 自民党の敗北は北朝鮮を利する 森元首相が強調(産経新聞) (25日18時39分)
- 参院選では投票可能に=住民票削除の労働者ら-大阪・西成(時事通信) (25日17時1分)
- 【数字でみる参院選】全国の開票所職員 28万6299人 前回経費は58億円(産経新聞) (25日16時10分)
- 陸自隊員が替え玉投票=「任務あり頼んだ」-大分(時事通信) (25日12時2分)
- 参院選 好感度、民主リードさらに ネットモニター調査(毎日新聞) (25日10時11分)
- 参院選 好感度、民主リードさらに ネットモニター調査(毎日新聞) (25日10時11分)
- 投票候補、都民の8割「未定」 産経新聞・FNN合同世論調査(産経新聞) (25日9時53分)
- 高市氏陳謝…夫の失言でとんだ“妻”難(スポーツ報知) (25日8時2分)
- 大仁田氏の元秘書中牧氏が津島氏秘書へ(スポーツ報知) (25日8時1分)
- 自公、選挙協力の強化を確認(産経新聞) (25日8時0分)
- 小沢氏「優勢報道に油断するな」(産経新聞) (25日8時0分)
- <参院選>自民「比例は公明に」 1人区支援の見返り(毎日新聞) (25日1時59分)
- 過半数割れなら「首相辞任すべき」48%…読売ネット調査(読売新聞) (25日0時13分)


あと、週刊誌の情報もいくつか。名前が書いてあるのは、その人の発言として紹介されたもの。

週刊新潮2007年8月2日号
・・・(自民党の)獲得議席が40台後半で「まあまあ」、40台前半なら「惨敗」。30台まで下がると「大惨敗」―。
「確かに民主有利の流れが強すぎます。多少は振り子が逆に振れるのではないでしょうか。ただ、"水に落ちた犬は打て"という風潮も強い昨今、アナウンス効果というほどの目立った力は働かない。自民が40台半ばで踏みと止まる、といったところでは」(花岡信昭氏)
「・・・世論調査の結果を見て、自民党側が死に物狂いで巻き返す。その結果いくつかの1人区で民主党を逆転すると。私は45から46議席を獲ることもあると読んでいます」(有馬晴海氏)
「私は自民党の獲得議席数を37と予想します」(小林吉弥氏)
「自民党の議席は、よくて43。しかし、6割の確率で30台に落ち込むでしょう。1人区は多くて12議席、比例区も12議席といったあたりだと思います」(山口朝雄氏)
「・・・自民党は今回、少なく見ても43から44、揺り戻しが働けば47から48までは議席を獲るかも知れません。・・・30台の大敗を喫するということはあり得ず、"ちょい負け"で終わるはず」(屋山太郎氏)
週刊文春潮2007年8月2日号
「実は六月下旬に出た結果では、自民党の獲得議席数が四十台の前半で、これは隠していたのですが、七月七~八日の調査では五十と出ました。・・・ところが、七月十四~十六の三連休に取ったデータでは、何と選挙区二十三、比例区十四、合計三十七議席という数字が出てしまった。」(自民党関係者)

※追記
読売新聞の情報も。

2007年7月26日「自公 逆風止まらず」

読売新聞社は、29日の参院選投票日を前に全国37の激戦区や注目選挙区で世論調査(23~25日)を実施し、全国の総支局の取材結果も加えて選挙戦終盤の情勢を探った。自民党は選挙区選で不振が続き、伸び悩んでいる比例選と合わせても40議席を下回る可能性が出てきた。・・・民主党は1人区などで好調を維持し、60議席台をうかがっている。

前回の全国調査(14~15日)では、①自民党は40議席台前半となる可能性が高い②民主党は50議席台後半に届く―との見通しになっていたが、与党にとって状況は一段と悪化している。

・・・公明党は、6年前に獲得した13議席に届くか予断を許さない情勢だ。

・・・共産、社民、国民新党は改選議席を維持できるかどうか、引き続き微妙な情勢だ。新党日本は比例選で議席獲得を目指す。

|

« FACTAトークイベント「政権交代は起きるか」に出てみた | Main | 選挙に行こう »

Comments

7/24に与党が一時100円をつけたのは、manipulatorではなく、オペミスではないでしょうか?
実は、この時私は買い板の最高値が60円だったので、60円で売り注文を出しました。
注文直後に約定した値段がなんと100円だったので、おかしいと思い、板を見たら、100円に数十株の買い注文が入ってました。

思うに、これは株数と値段を間違って反対に入れてしまった人がいたのではないでしょうか?
注文株数が最大で100株までに制限されてしまったので、100株と入れようとして、間違って100円にしてしまったのではないかと。

Posted by: sho | July 26, 2007 12:27 PM

エントリーの本筋とは外れたツッコミですいませんが、

>関東最古の神社に「らき☆すた」ヲタク殺到 地元「治安の問題が…」(産経新聞)

これって参院選関連ニュースなのでしょうか?
Yahoo!ニュースも変な分類をするものです。(笑)

Posted by: Baatarism | July 26, 2007 12:47 PM

shoさんへ。一般参加者のjuneです。

60株程度の注文では100円での約定は困難だと思います。

私の取引システムへの理解が正しければ、約定価格は先に指し値を入れた側の価格が使われるはずだからです。オペミスの被害軽減になるし。そういう仕組みで無いと、複数の価格の注文に応ずる人は板の価格のバラツキに合わせて注文を分割する方がお得になり、板の参照と注文件数が増加して管理者・参加者ともに手間が掛かるようになります。

なので、買い板に100円未満の注文が一株でもある限り、100円以上での約定は不可能です。私の記憶では当時は常時300株程度の与党売り注文が70円以下の板にあったはずなので、「300株100円」か「100株100円を三回反復」でも無い限り100円以上での約定は起こり得ません。

しかしmanipulatorのクセに100円で止める辺りは、不自然だとは私も思います。当日は取引システムのバグだと思っていました。…バグなのでは?

Posted by: A-11 | July 27, 2007 06:31 PM

コメントありがとうございます。

shoさん、A-11さん
確たることはいえませんが、A-11さんご指摘のバグ説はありえそうですね。その価格の下にあったはずの注文をすっとばしてるようにも見えますので。本来それはありえない仕様になっているべきなので。私は当初単純にmanipulatorと判断してしまいましたが、ご指摘を受けて考えてみると、そっちのほうが説明がつきやすそうです。
佐藤先生に聞いてみますが、今はばたばたしているのですぐにはわからないかもしれません。

Baatarismさん
確かに妙ですが、まあ秋葉原で演説するのが最近の自民党政治家のならわしのようですし、なんか連想したのかもしれませんね。

Posted by: 山口 浩 | July 28, 2007 12:42 AM

juneさん。
コメントありがとうございます。

私もバグが絡んでいると思います。
おそらく一部約定した時のバグではないでしょうか?
通常の取引システムでは、ご指摘の通り、先に入った注文の価格で約定します。

この時の動きは以下のような感じでした。

(1)100円で数十株の買い注文が入る
(2)一番下の売り注文(仮に61円とします)で数株約定する→この時の約定価格はおそらく61円
(3)残りの買い注文が別Order-IDで登録される
(4)私の60円の売り注文が20株投入される
(5)(4)の売り注文が(3)の100円の買い注文と約定してしまう→これが100円約定となった

これがほとんど瞬時に起きたような感じでした。
(5)において、100円の買い注文の方が先に投入されているので、100円で約定してしまったのではないでしょうか?
本来なら、(3)の残りの注文は、(4)の注文の前に投入されていた売り注文と約定しなければならないはずです。それが、なぜか(4)と約定してしまい、その際に投入時刻の比較をしたところ、(3)の方が先なので(3)の価格が使用されてしまったのではないかと。

私がオペミスと言ったのは、そもそも(1)の注文がオペミスではないかということです。100円での買い注文の株数が、当時の金額に近かったからです。

Posted by: sho | July 28, 2007 11:13 AM

shoさん
そうかも知れませんね。プロでもまちがえるくらいですから。

Posted by: 山口 浩 | July 30, 2007 10:53 AM

共同研究者なのでデータを佐藤氏のグループから貰えると、以前聞きましたが、結局、バグだったのでしょうか?

Posted by: A-11 | August 15, 2007 07:15 PM

A-11さん
今照会中です。わかったらまたお知らせします。

Posted by: 山口 浩 | August 17, 2007 08:04 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 参院選予測市場:07/07/26時点:

« FACTAトークイベント「政権交代は起きるか」に出てみた | Main | 選挙に行こう »