« 暴論:官僚システムを選べないことが問題なのではないか | Main | 岡田斗司夫著「『世界征服』は可能か?」 »

July 28, 2007

参院選予測市場:07/07/28時点

参院選予測市場の情報アップデート。2007年7月28日だいたい午前9時40分時点で、与党は53.50、野党は72.00、と表記されている。グラフはこんな感じ。
Pmsan070728

直近のグラフは以下のURLで取得できる。
http://sangi.in/pm/BrandChartOut

ただし、板情報をみると、与党51.00-53.50、野党68.00-70.50となっている。細かな変動はあるが、ほぼ同水準で推移している状況。ビッドとアスクの平均は、与党は52.25、野党は69.25。

ちなみに、改選後議席で与党が過半数を占めるには改選121議席中、与党計で64議席をとらなければならない。一般的には、このうち自民が51、公明が13ということのようだが、いずれもこの数字を割り込んでくるとの予測が各マスメディアから流れている。

2007年7月28日付夕刊フジに、政治評論家小林吉弥氏、および政治広報システム研究所代表久保田正志氏と同紙取材班の予測が出ている。

「選挙戦終盤に入っても、自民党の劣勢は変わらない。宇野内閣が退陣した36議席に限りなく近づくだろう」(小林氏)
「当初、党幹部は『勝敗ラインは51議席』と語っていたが、小林氏は『選挙区25、比例区12の37議席』、取材班は『選挙区24、比例区12の36議席』と、改選前の64議席から27、28議席も減らす大惨敗を予測する。」
「最悪の場合、『32議席』(取材班)になる可能性もある。27日付の朝日新聞も、自民の獲得議席数について『38』を基準値に最悪『31』、最高『45』と伝えた。」

党名小林氏予測久保田氏+夕刊フジ
自民33-37-4832-36-44
公明10-11-138-10-13
与党系無所属11
与党計44-49-6241-47-58
民主47-60-6552-60-65
共産3-5-83-4-5
社民1-2-32-3
国民0-1-31-2-3
日本0-10-1
野党系無所属1-4-93-5
野党計52-72-8961-74-82
合計121121


以下はYahoo!ニュースに出ている参院選関連記事、7月27日分の見出し。

- 森&麻生が外遊 政局のキーマンの不在に憶測飛び交う(産経新聞) (27日22時17分)
- <森元首相>8月1日からバンコク訪問 安倍退陣ないから?(毎日新聞) (27日22時16分)
- <参院選>柏崎市の避難所、ついたて並べ投票スペース(毎日新聞) (27日21時43分)
- 参院選、29日に投票=「年金」「政治とカネ」で審判(時事通信) (27日21時1分)
- <参院選>森元首相「終わればノーサイド」 民主と協力視野(毎日新聞) (27日20時27分)
- <参院選>各党、テレビCMでお茶の間に訴え(毎日新聞) (27日19時33分)
- 参院選後「ノーサイドで」=自民リーダーは当選9~7回-森元首相(時事通信) (27日19時1分)
- <参院選>「毎日ボートマッチ」利用者30万人を突破(毎日新聞) (27日18時53分)
- 東北から中国にかけ曇りか雨=参院選投票日(29日)の予報-気象庁(時事通信) (27日18時30分)
- 赤城農水相の二重計上は意図的=民主・鳩山幹事長(時事通信) (27日17時1分)
- 【夕刊キャスター】参院選(産経新聞) (27日16時21分)
- 破るかジンクス “亥年”参院選は低投票率(産経新聞) (27日14時58分)
- 赤城農水相の辞任を要求 野党各党、二重計上問題で(産経新聞) (27日14時33分)
- 参院選後の退陣否定=塩崎官房長官(時事通信) (27日13時1分)
- 太田公明代表、赤城農水相の二重計上に苦言=塩崎官房長官「法に準拠は常識」(時事通信) (27日13時1分)
- 参院選、各党幹部が中傷合戦「政策論争そっちのけ」 名語録一挙掲載(産経新聞) (27日11時24分)
- 地元の妖精、選挙に一役(時事通信) (27日10時4分)
- 首相動静(7月27日)(時事通信) (27日9時1分)
- 北、参院選見極め? 日朝協議を一時拒否(産経新聞) (27日8時0分)
- 「キジムン」で投票呼び掛け=地元の妖精、選挙に一役-沖縄県選管(時事通信) (27日7時0分)
- <参院選>自民「40」が分岐点か…焦点、首相の責任ライン(毎日新聞) (27日3時9分)
- <参院選>格差問題も争点…終盤情勢 本社世論調査(毎日新聞) (27日3時8分)
- <参院選>民主リード拡大 自民、依然苦戦 本社世論調査(毎日新聞) (27日3時7分)
- <下村副長官>「大敗すれば首相は責任感じる」発言後火消し(毎日新聞) (27日3時7分)
- 首相動静(7月26日)(時事通信) (27日1時1分)

|

« 暴論:官僚システムを選べないことが問題なのではないか | Main | 岡田斗司夫著「『世界征服』は可能か?」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 参院選予測市場:07/07/28時点:

« 暴論:官僚システムを選べないことが問題なのではないか | Main | 岡田斗司夫著「『世界征服』は可能か?」 »