« アバターを何に使うか | Main | 進化する外人ヲタツアーの世界 »

August 29, 2007

東京家賃予測コンテスト

日本不動産金融工学学会(JAREFE)が、「JAREFE Tokyo Apartment Rent Prediction」なるイベントを始めた。

趣旨はこんな感じらしい。

JAREFE is organizing the first international competition for rent prediction in order to disseminate and encourage such knowledge in our society at large. The rent data actually observed in Tokyo housing market will be provided and the competitors will predict the unknown rent.

実際の家賃データを参考資料としてもらったうえで、150室(かな?)の賃貸住宅の家賃を予測し、予測結果とその手法を書いたショートペーパーを提出する。実際のデータ(サンプルだけみたいだけど)をもらえるのは、業界的には画期的だろう(守秘義務はあるようだ)。前から構想めいた話は聞いていたが、こういうかたちだったわけね。

それにしてもこの告知、英語で書かれてる。集合知云々というより、海外の予測手法のパフォーマンスを見せてもらおうっていうことだろうか。結果がよければ、当然日本の企業でも取り入れるところが出てくるだろうし。

登録申込は9月7日まで、予測を11月2日までに提出する。2007年12月分の予測を行う、ということなのかな。で、2008年3月のJAREFE大会で表彰式をやるみたい。ちなみに優勝賞金もドル建てで500ドル、だそうで。

統計的手法、AI、なんだかんだのお告げ、いろいろアプローチはあろう。集合知アプローチの実験やってみるっていう手もあるけど、データの守秘義務ってのがネックだなぁ。

|

« アバターを何に使うか | Main | 進化する外人ヲタツアーの世界 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 東京家賃予測コンテスト:

« アバターを何に使うか | Main | 進化する外人ヲタツアーの世界 »