« いつのまにか倉田真由美さんが政治評論家っぽくなってる件 | Main | 大塚製薬からプレスリリースが届いた話 »

September 04, 2007

FIT2007チュートリアル「予測市場とその可能性」

2007年9月5日~7日、中京大学で「第6回情報科学技術フォーラム(FIT2007)」なるイベントがある。社団法人情報処理学会 (IPSJ)社団法人電子情報通信学会 情報・システムソサイエティ (ISS)社団法人電子情報通信学会 ヒューマンコミュニケーショングループ (HCG)の共催だそうで、プログラムを見ればわかるが、えらい大きなイベントだ。

この中で予測市場に関するチュートリアルをやることになったというメモ。

9月7日(金)に行われるチュートリアル「電子市場構築技術とその応用」の一部。資料はこれだが、資料の事前提出期限に間に合わなかったので、私の分はリンク先の資料には含まれていない。

チュートリアルなので基本的には現状の整理。これまでに予測市場に関する私の話を聞いたことがある人にはあまり新味はないはずだが、先日の参院選の予測市場のデータを少しはお見せできると思う。

自分の分はともかく、全体プログラムを見ていると、なんだか面白そうなものがいっぱいある。

「人と社会,そして,コンピュータとネットワーク」
- 基調講演は村井純さん。

「eポートフォリオによる新たな教育・学習環境の構築と実践」
- ポートフォリオといってもファイナンスの話じゃない。「課題レポートなどの学習成果物や試験の答案など,学習過程において学生が生成した「学習記録」を保存し,学習指導や就職活動等において利用するためのシステム」なんだそうで、CMSが一通り普及した北米で普及が始まってるんだとか。

「ロボットや機械とのコミュニケーション-人間らしさ,機械らしさとは?-」
- これめちゃめちゃ面白そう。先日ギズモードで紹介(下のやつ↓)されていた(楠さん経由)ギザカワユスなぬいぐるみロボット「きーぽん」の開発者であるNICTの小嶋秀樹さんも登壇。

「人の居場所を探る -情報過多のネット時代における個倍化現象-」
- 個倍化ってのは「個人が同時に複数の立場になれること」だそうで、アバターなんかの話も。セカンドライフに関してデジハリの大槻さんや、BarTubeの神田さんも登場。

「近未来技術と情報科学-次世代ロボット技術を展望する-」
- いろんなジャンルのロボット技術のオンパレード。ほほーっと感嘆符を連発。

「近未来技術と情報科学-中京大学ハイテク・リサーチ・センターの取り組み-」
- 中には「3次元仮想化空間を用いた知的活動支援システムの開発」なんてのも。

他にも書きたいところはいろいろあるんだが、もうこのへんにして自分の出番の準備しないと、というわけで本日ここまで。

|

« いつのまにか倉田真由美さんが政治評論家っぽくなってる件 | Main | 大塚製薬からプレスリリースが届いた話 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference FIT2007チュートリアル「予測市場とその可能性」:

» FIT2007 [研究開発]
さて、明日は 情報科学技術フォーラム FIT2007 で発表しに名古屋に行きます。 FITは大学などポスターが結構掲示してあることが多くて有名だと思います。 えらい大きなイベントで、色々な分野の方が参加されます。 意外と参加表明の方は多いですね。 http://r-fau.k...... [Read More]

Tracked on September 04, 2007 01:54 PM

« いつのまにか倉田真由美さんが政治評論家っぽくなってる件 | Main | 大塚製薬からプレスリリースが届いた話 »