« ただいまTimesをお買い上げいただきますと、もれなくDVDがついてまいります | Main | ネットの匿名性を問題にする人は郵便の匿名性を問題にするんだろうか »

「SNSマネージャ」とかってないんだろうか

小ネタ。最近はSNSもいろいろなのが出てきてる。目的とか属性とかでターゲットを絞り込んだサービスがあちこちにあるし、特にビジネス向けのやつは金になりやすいのか、どこがちがうのかよくわからないものが乱立している観がある。

こういうので困るのは、なにをいまさらな話だが、知り合いとかから誘われると断りにくい点だ。まあいっかと応じてると、あっという間に5つも6つも入るはめになってしまう。それぞれの中での友人関係が一部重なり合う部分もあるけど大半はずれてたりするし、その友人たちがそれらのうちどこで主に活動しているかもちがうから、どれか1つですべてカバーできるということでもない。

となると、ウェブ上での人間関係がムダに多次元的になって、なんだかとってもめんどくさくなったりしてしまう。その昔、「ネットサーフィン」なんてことばがあった時代には、ウェブ上にどんな情報があるかはそれぞれのサイトに行かなければわからなかった。回線も遅かったから、私たちはクリックしては待ち、クリックしては待ちという作業を延々と続けなければならなかった。それがRSS技術によって一気に便利になったわけだ。めぼしいサイトをRSSリーダに登録しておけば、それぞれの最新情報が一覧性のあるかたちでまとまって出てくる。ぱっと見渡して全体の状況がだいたいわかるわけだ。

ところが、SNSみたいなどっちかっていうとクローズっぽいソーシャル系のサービスは、あんまり詳しくなくて自信ないんだが、どうもそういうことをあまり想定してないものが少なくないように思われる(想定してるものもあるんだろうけどさ、全体としてはそうじゃない気がする)。つまり、そういうサービスは、そのサービスの中で他のメンバーが何をしてるかをよくわかるようにしてくれるんだけど、同じメンバーがウェブ上の他のところで何をしてるかについては割と関心の外になってるわけだ。

これってコミュニティサービスのある種根幹ではあるだろうから(「場」によって人格とか属性とかをコントロールしたい人には、情報の分断はむしろ必須要件だしね)、そう簡単な話ではないと思うんだけど、複数のSNSをあっちこっち見て回るのって、なんだか「サーフィン」時代と変わってないじゃん、という気がしてしまう。技術的なところって全然わかんないんだけど、たとえば複数のSNSの状況をまとめて見せてくれる「SNSマネージャ」というか「SNSリーダ」というか、あるいは「SNSアグリゲータ」というか、そういうのツールってないんだろうか。せっかくだからIDとパスワードも一括管理して一括ログインとかほしいね。私が知らないだけでもしあるんなら、ぜひ教えていただければ。

もっとも、こういうのが出てくると、RSSリーダが登場したときにウェブ広告が懸念した影響と似たようなものが、SNS業界にも起きるのかもしれない。せっかく自サイトの滞在時間を長くして広告収入を稼ごうとしているのに、「SNSマネージャ」ができるとそこで更新状況だけチェックしてSNS自体にはアクセスしないユーザがいっぱい出てきたりして。際限なき細分化と「メタ」化への道。歴史は繰り返す、のかな?

|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7022/16753279

Listed below are links to weblogs that reference 「SNSマネージャ」とかってないんだろうか:

Comments

現状でも更新情報が知りたいだけならいくらでも
外部から取り出すことはできますし、
アメリカではSNSが外部に情報を提供するための
規格が考えられたりしてるみたいですよ。

Posted by: hoge | October 23, 2007 at 03:40 PM

hogeさん、コメントありがとうございます。
えーと、本文の趣旨が「技術的に可能かどうか」とか「今後そうなる可能性があるか」とかでないことはおわかりいただいていると思いますが、「いくらでも」ということは、すでにそういうサービスがあるんですか?誰でも簡単に使えるようになってるんですか?アメリカではもう利用されてるんですか?実際困ってるので、すぐ使いたいんです。ちょっと探した限りではそういうのは見つからなかったので、ぜひ教えてください。

Posted by: 山口 浩 | October 24, 2007 at 01:46 AM

Post a comment