« December 2007 | Main | February 2008 »

福田首相の演説は

ダボス会議が開かれてたということもあって、World Economic ForumがYouTubeに開いてるチャンネルをのぞいてみた。今のところ510本の動画が登録されてる。当然、たくさん見られている動画もあればそうでない動画もある。われらが福田首相の演説動画はどうかなと思ったら。

Continue reading "福田首相の演説は"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

"Future Lock-In: Future Implementation Increases Selection of 'Should' Choices"

ROGERS,Todd and Max H. Bazerman (2007). "Future Lock-In: Future Implementation Increases Selection of 'Should' Choices." Harvard PON Working Paper No. 983148, and Harvard NOM Working Paper No. 07-038.

実は本文は読んでない。以下、要旨だけみて感想を書き散らすというきわめて無責任な文章。

Continue reading ""Future Lock-In: Future Implementation Increases Selection of 'Should' Choices" "

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「道路が必要でない」なんて誰も言ってない

今国会で話題になってるガソリン税と道路特定財源の問題は、人によって、というかその人の置かれた立場によって意見が異なるテーマだろう。以下は自分の意見で、反対の人も多いと思うが、近い考えの人もけっこういるのではないかと思うので、あくまで一市民の実感として書いてみる。国会とかテレビとかでの政治家の皆さんの「論戦」はどれもポジショントーク色が強くて、結果としてなんか争点がずれちゃってるように思うので。

Continue reading "「道路が必要でない」なんて誰も言ってない"

| | Comments (0) | TrackBack (2)

「Virtual World of the Year 2007」というのがあるらしい

メタバース専門ポータルサイト「THE SECOND TIMES」が、「Virtual World of the Year 2007」なるイベントをやるらしい。「国内バーチャルワールド業界の発展に寄与することを目的とし、バーチャルワールド関連における各社・団体・個人の優れた試みを表彰するもの」だそうで、その審査員をやることになったので勝手に告知。

Continue reading "「Virtual World of the Year 2007」というのがあるらしい"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「NEWS ZERO」に出た話

昨日の夕方、GLOCOMの井上さんから電話があって、日本テレビの人に電話しろとのこと。電話してみたら、高校生が「マビノギ」で仮想通貨をだましとったという事件(記事参照)についてのコメントを求めるという趣旨で、なんだかんだ話してるうちに、当日の「NEWS ZERO」に出ることになった。

Continue reading "「NEWS ZERO」に出た話"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

「スカシカシパンマン」は業務著作らしい

小ネタ。タレントの中川翔子さんがプロデュースした「スカシカシパン」がローソンから発売されるというニュースなんだが。そもそも「スカシカシパン」はウニの一種で、それを中川さんがブログで取り上げて話題を呼んだというわけで、ローソンと組んで菓子パンとして商品化したらしい。で、同時にスカシカシパンのキャラクター「スカシカシパンマン」を中川さんがデザインして、それをアニメにするらしい。

この話がどのくらい面白いのかについて論評する立場にもないしその気もないのだが、ちがうところに目がいってしまった。このページの著作権表示を見ると、あれ?キャラクターをデザインしたはずの中川さんの名がない。ということは、業務著作なのか?

Continue reading "「スカシカシパンマン」は業務著作らしい"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

雑誌目次をみる:「iju info」

「雑誌目次をみる」シリーズ。今回は「iju info」。

Continue reading "雑誌目次をみる:「iju info」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

映画の公式サイトのドメインが売りに出ている

小ネタ。業界の人なんかには当たり前の話なんだろうけど、ちょっとびっくりしちゃった話。きっかけは、なんかの検索連動広告に出ていたURL。ドメイン名に見覚えがあって、確かこれは2005年の松竹映画「SHINOBI-HEART UNDER BLADE-」の公式サイトのだよな、今頃なんでこのドメインが?と思ってリンクを踏んでみたら、こんな感じに。

要するに、売りに出てるわけだ。

Continue reading "映画の公式サイトのドメインが売りに出ている"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008年のネット業界はこうなるらしい話

アクセスログを見ていたらInternet Watchから流れてきてる人がけっこういて、何かなと思ったら、先日聞かれて答えた2008年どうなる的なものだった。

Continue reading "2008年のネット業界はこうなるらしい話"

| | Comments (0) | TrackBack (2)

占いの「契約」を考えてみるテスト

○○を××と考えてみたら、というゲームはちょっとした時間つぶしにうってつけの素材の1つだ。類似点、相違点を列挙して、あれがああならこれはこう、と思考実験して。今回も、そうやってひとしきり考えた話。もちろんネタ。

いや別につぶすほどの時間なんてないんだけどさ(その点でいうならむしろ「火の車」だ)。 なんかつい面白くて。

Continue reading "占いの「契約」を考えてみるテスト"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「児童心理」2008年2月号「オンラインゲーム利用における子どもの安全―リアルマネートレード(RMT)の問題から考える」

児童心理」2008年2月号が「ゲーム世代の子どもたち」という特集を組んでいるが、その中に「オンラインゲーム利用における子どもの安全―リアルマネートレード(RMT)の問題から考える」という文章を書いた。

Continue reading "「児童心理」2008年2月号「オンラインゲーム利用における子どもの安全―リアルマネートレード(RMT)の問題から考える」"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

衆院選予測市場:2008年1月15日時点

すでにあちこちで話題になっているが、静岡大学の佐藤研究室運営の衆院選予測市場がスタートしている。今回はさまざまな側面で大幅にパワーアップ。皆さんもぜひご参加を。

Continue reading "衆院選予測市場:2008年1月15日時点"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

「リスクが取れる人材」は賭け麻雀で育つ、という話

全国1千万人の日下公人ファンの皆さん注目!これはすごい。「現実主義に目覚めよ!ニッポン:グローバル・スタンダードの罠に陥るな!」の第70回「リスクを取れる人材をどう育てるか」。

ぜひ原文でじっくり味わっていただきたい。繰り返すが、これはすごい。

Continue reading "「リスクが取れる人材」は賭け麻雀で育つ、という話"

| | Comments (10) | TrackBack (0)

「故ブット元首相の息子」からメールが来た話

海外からのスパムメールに悩まれている方の多くは、例の「Nigerian Letter」型のメールも数多く受け取っておられるものと思う(こういうのを英語で「advance fee fraud」というらしい。上のリンク先のWikipediaにけっこう詳しい解説がある)。日本だと典型的には「M資金」もの。こういう手合いのやつは、そのときどきの流行を取り入れてどんどん変化していくっていう話を前に書いたことがあるのだが。

今回も新手。他にも同様のメールを受け取った人はたくさんいるはず。「差出人」は、先日暗殺された(合掌)パキスタンのベナジル・ブット元首相の長男で、こないだ野党・人民党(PPP)の共同総裁に選ばれた「ビラワル・ブット氏」、を名乗る人物。

Continue reading "「故ブット元首相の息子」からメールが来た話"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

そこまでやるんなら白黒つけたらいい

手短に。さっきまでフジテレビ系で、「ニッポンがおかしい08自民vs民主…生活を任せられるのはどっち!?国会議員大乱闘SP」なる番組をやってた。最近政治をテーマにしたバラエティ番組が増えてるが、フジの場合は、格闘技っぽい演出。国会議員同士が議論でバトルというわけ。この路線も、フジがやるとこうなるのか、という感じ。「PRIDE」をやめたからこっちで、というわけでもないんだろうが。こういうノリっていかがなものかという気もするんだが、政治に対する国民の関心を高めるという観点からはまあこれもアリか、ということにしておく。

でも、ここまでやるんなら、ちゃんと「格闘技」に徹して、ちゃんと白黒つけてもらいたいな。メール投票でもやったらよかろう。勝敗をつけようとしない格闘技なんて誰も見ないじゃん。この種のものって、話の出し方によって結論は大きく異なるだろうから、フジだけじゃなくて、各局やったらいいと思う。番組の進行やら結果やらを不満に思う人は、他でどんどん意見を出したらいい。そういうのをやっていくと、政治も少しずつ動いていくと思うんだな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008年はどう予測されているか

いよいよ2008年がやってきた。実にうれしい。いや待ったかいがあった。というのも以前こういう記事を書いたからで。合わせて、最近はどういう予測が出てるかも少し集めてみた。いやこういうのって楽しいな。楽しいので、以下長文。

Continue reading "2008年はどう予測されているか"

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2008年米大統領選予測市場:アイオワ州予備選直前

2008年米大統領選情勢は、アイオワ州党員集会を控えてなんだか盛り上がってるようなので、この時点でメモしとく。

Continue reading "2008年米大統領選予測市場:アイオワ州予備選直前"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

極私的十戒2008Version

ああいう奴はいやだ、こういう奴はいやだ、などと語るのは必ずしもきらいではないが、正直あまり得意ではない。なんせ自分がその条件にあてはまってしまうことがしばしばあるから、まさに天唾なわけだ。にもかかわらず、とあるきっかけで、やってみようと思った。半分は自戒もこめて、ええといいにくいんだけどさ、みたいな言い訳をしながらだが、こういうのは恥ずかしいよ、やめようよ、と。

以下に挙げるような人は、どこにでもいる。ネットにもリアルにも。2ちゃんねるにも居酒屋にも。高級料亭にも役員室にも。老人ホームにも小学校にも。もちろんここにも。ご賛同いただける方に、みんなで気をつけようね、という意味をこめて、私的十戒、2008年Version。

Continue reading "極私的十戒2008Version"

| | Comments (6) | TrackBack (2)

« December 2007 | Main | February 2008 »