« パンダは銀行を作らない | Main | 「せんとくん」の頭に「アレ」がある理由 »

May 11, 2008

週刊文春衆院選予測080515

週刊文春2008年5月15日号に「衆院全選挙区大予測」という記事が出ていたのでメモ。政治広報センター社長宮川隆義氏による予測。


ちょっと前のサンデー毎日のやつは自公で過半数維持というものだったが、こちらは過半数割れとの予測。野党が結束できれば政権交代という路線か。

基本的には「今、解散すればどんな投票結果が予測されるか」についてのもの。本文に詳しい分析があるのでそちらをご参照。日銀総裁人事に関して駄々をこねて評判を落とした民主党が、ガソリン暫定税率と後期高齢者医療制度で再び敵失を受けて復活、という話らしい。

ちなみに、静岡大学の佐藤研究室でやってる衆院選予測市場では、こんな感じ

自民党 S$185.1
公明党 S$29.0
民主党 S$205.0
その他 S$28.2

与党計はS$214.1だが、全体としてアンダープライスの状況なので、シェアで換算すると、与党計は230ほどになるか。上記のサンデー毎日とこの週刊文春の間に入るかたち。

|

« パンダは銀行を作らない | Main | 「せんとくん」の頭に「アレ」がある理由 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 週刊文春衆院選予測080515:

« パンダは銀行を作らない | Main | 「せんとくん」の頭に「アレ」がある理由 »