« Fundraising Managementという学問があるらしい | Main | 衆院選予測週刊現代081025 »

October 08, 2008

衆院選予測週刊ポスト081017

週刊ポスト2008年10月17日号に「小沢一郎が震撼 解散総選挙「民主党大敗」内部データ」という記事が出ていたのでメモ。

民主党内に隠されている世論調査結果に関する情報を「民主党選対の内部から得た」のだそうな。だんだん押し詰まってくると情報戦の様相を呈してくるので、どう解釈すべきなのか専門家でないのでよくわからんが、まあそう書いてある。調査の概要はというと。

●調査は福田康夫前首相の退陣表明を受け、選挙は近いという判断で9月上旬に実施した。
●全国300の小選挙区ごとに有権者500人への電話アンケートで行った。
●それに各メディアの世論調査を加味し、選対本部が各選挙区の情勢を分析した。

で、結果はというと。

〈大票田の東京、神奈川、千葉、大阪、兵庫の5大都市の小選挙区ではいずれも民主党は自民党に負け越し。地方は健闘しているものの、300小選挙区のうち勝っているのは100以下。比例代表を合わせても見込めるのは160~180議席にとどまる〉

のだそうな。で、記事は、これを受けて民主党小沢代表が候補者の入れ替えに乗り出したとか、どこそこに刺客を送り込むだとか、これに対して麻生首相が選挙を来年1月まで先送りしようとしているとか、民主党「ネクストキャビネット」メンバーのスキャンダルを洗ってるとかどんどんどろどろな話になっていくのだが、そっち方向は激しく興味がないのでおいとく。なんつうか、狸やら狐やら妖怪やら魑魅魍魎やら、あちら界隈はいろいろこわいですな、ということで。

|

« Fundraising Managementという学問があるらしい | Main | 衆院選予測週刊現代081025 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 衆院選予測週刊ポスト081017:

« Fundraising Managementという学問があるらしい | Main | 衆院選予測週刊現代081025 »