« 「ものづくり」に「回帰」するための7つの政策(笑) | Main | 「英語を英語で学ぶ」必要はあるのか »

December 23, 2008

「終わりの始まり」から「始まりの終わり」へ

「終わりの始まり」という表現って、よく見かける。なんか深みがありそうだし、不安がよぎるしで、関心を呼びやすいからなのではないかと思うが、あまりによく使われるので、なんか手垢がついた印象だな、と思っていた。だったら「始まりの終わり」だってあるはずだよね?そもそもその語源からいったらさ、とか考えているところに、「メディア・サボール」から今年を振り返る文章を、とのリクエストを受けたので、じゃあ、と書いてみた。

本文を「メディア・サボール」で読む

|

« 「ものづくり」に「回帰」するための7つの政策(笑) | Main | 「英語を英語で学ぶ」必要はあるのか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「終わりの始まり」から「始まりの終わり」へ:

« 「ものづくり」に「回帰」するための7つの政策(笑) | Main | 「英語を英語で学ぶ」必要はあるのか »