« なあんだ「裁判員候補に選ばれちゃったらどうしよう」なんて悩まなくていいんだ | Main | NHK「日曜討論」に飯田泰之さんが出てる話 »

December 28, 2008

ゼミ生が準ミス駒澤になった話

小ネタ。2008年12月24日(テレビ的には23日の深夜というのだろうか)、フジテレビで「ミスキャンナイトフジ(仮)」という番組が放映された。見ていないので内容は知らないが、タイトルでピンとくる人は私と同世代の方だと思う。かつて(1983年〜91年)同局では「オールナイトフジ」という番組を放映していた。深夜のバラエティ番組で、出演者の大半が女子大生。それが趣向を変えて復活、ということらしい。「ミスキャン」は「ミスキャンパス」だろうから、そういう人たちを集めたのだろう。映画もアニメもリバイバル流行りだが、バラエティ番組も、ということなんだろうか。少なくともお笑い芸人をたくさん出演させるよりは安くつきそうな感じはするので、時節柄ということもあるかもしれない。

それはいいとして、びっくりしたのは、そこにゼミ生が出演していたらしい件。職業が一応大学教員なもので、いわゆるゼミというものがある(自分の名前がついたゼミがあるという事実はなんとも不思議な感覚なのだが、それはおいといて)。ゼミ生にもいろいろな人がいるのだが、出演した(らしい)のは、ちょっと前に開催された大学の「オータムフェスティバル」(大学祭のようなもの)の中のイベント「ミス&ミスター駒澤コンテスト」で準ミス駒澤に選ばれた学生。そのときさっそく便乗してゼミ公式ブログ「こち駒」にもインタビュー記事を載せたので興味のある方はご参照。

こち駒」のアクセスログを見ると、その記事が掲載されて以降、検索キーワードのトップ10をすべてその関連が占めるという異常な事態(ある意味「正常」なのかもしれんが)になっている。名前とかばんばん出ちゃってて大丈夫なのかという気もするが、当人はいたってあっけらかんとしている。「こち駒」のインタビュー記事には続編があるようで、そこには大学で撮影した写真も載るだろうが、実はその撮影はゼミ時間中に行った(なんせゼミ活動だからねっ)。横から様子を見ていたのだが、撮られっぷりが堂に入っていてびっくりしたのを覚えている。すでに某所では有名人らしいので、慣れてるんだろうな。

今回の「ミスキャンナイトフジ(仮)」、タイトルに(仮)がついているところからみて、まだレギュラー番組化するかどうかは決まっていないのだろう。反応を見て、というところか。「オールナイトフジ」は、社会現象とも称すべき女子大生ブームを巻き起こし、多くの女子大生タレントを生み出した。今回はどうだろうか。


|

« なあんだ「裁判員候補に選ばれちゃったらどうしよう」なんて悩まなくていいんだ | Main | NHK「日曜討論」に飯田泰之さんが出てる話 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ゼミ生が準ミス駒澤になった話:

« なあんだ「裁判員候補に選ばれちゃったらどうしよう」なんて悩まなくていいんだ | Main | NHK「日曜討論」に飯田泰之さんが出てる話 »