« JAROS企業金融工学フォーラム「次世代におけるコンテンツビジネスの展望」 | Main | 私の説明書あれこれ »

February 26, 2009

衆院選予測週刊現代090308

2009年2月25日発売の週刊現代2009年3月8日号に「大予測 最新情勢 衆院選「当落」(前編)」という記事が出ていたのでメモ。予測したのは明治学院大学副学長の川上和久氏と選挙プランナーの三浦博史氏。

予測内容はこんな感じ。

自公計で過半数割れ、民主党の単独過半数はなし。

選挙時期についてはこう。

総選挙時期は、09年度予算成立後の4月から7月のサミットの間を想定しています。今後の政局次第ですが、選挙が延びたことで自民はますます不利になった。

なんだそうだ。ふうん。

|

« JAROS企業金融工学フォーラム「次世代におけるコンテンツビジネスの展望」 | Main | 私の説明書あれこれ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 衆院選予測週刊現代090308:

« JAROS企業金融工学フォーラム「次世代におけるコンテンツビジネスの展望」 | Main | 私の説明書あれこれ »