« 「対面」かどうかじゃないだろうに | Main | できの悪い詐欺メールが来た話 »

March 02, 2009

恋人にイカ墨チャーハンを作ってもらいたい男はどのくらいいるのだろうか

小ネタ。AllAboutに「恋人に作ってほしい手料理ベスト10」なる記事が出ていて。「女の恋愛テクニック」というタグを見るまでもなく、女性向け記事。「彼のハートをつかむ手料理」なんて小見出しがついてる、ある意味典型的なやつ(記事がそうなってるからそれに乗っかってるだけで、私にはchauvinist的な意図はないからね。そこんとこよろしく)。gooのこのアンケート結果のベスト10をレシピ付きでご紹介、というコンセプトらしいのだが、紹介されてるレシピが妙におかしくて、つい。


で、これを受けて、記事ではこんなレシピを紹介している。まずはご覧あれ。

-----------------------

第10位:餃子
「皮からつくる手づくり餃子」
人気のある餃子を皮から手づくりしてみませんか。もちっとした皮の味わいは最高です。中の具は定番の白菜や豚挽き肉と、ひと味違うほんのりとピンク色に焼きあがる海老とキムチ入りの餃子をご紹介します。

第9位:お好み焼き(チヂミ)
「にらと豚肉のチヂミ」の作り方
お好み焼きや、韓国料理のチヂミなど、手軽に作れる粉物料理も人気があります。野菜もたっぷり、ピリッとしたタレで食べるチヂミをご紹介します。おいしさは格別です。

第8位:おにぎり
「15種類のおにぎり」
日本のファーストフードがおにぎり。ほっとする味わいが人気です。炊き立ての熱いご飯に、少量の塩を手につけてリズムよく両手を動かして握っていきます。この努力がおいしい「おにぎり」づくりの秘訣です。15種類のバリエーションをお楽しみください。

第7位:パスタ
「古代小麦パスタの春野菜あえ」
もちもちとした食感と特有の旨味が特徴の古代小麦パスタは、春野菜の甘味と白味噌を使った、ヘルシーで味わい深いパスタに仕上がります。

第6位:オムライス
とろ~りオムライス
チキンライスの上に、とろとろの半熟卵がのってるオムライス。難しいようで、意外と簡単ですよ。

第5位:味噌汁
「とろろ芋とほうれん草のあったか味噌汁」
炊き立てのご飯に味噌汁。定番の味わいは体が一番欲していますね。とろろいものお団子と、丁寧にだしから作る味噌汁をぜひ味わっててくださいね。

第4位:チャーハン
「黒いチャーハン」
手軽に作れておいしいチャーハン。ご紹介するのはイカ墨を使った黒いチャーハンです。手軽に作れて濃厚な味わいが好評です。

第3位:肉じゃが
「肉じゃが」
肉じゃがは懐かしい家庭料理の味。しっかりと味がしみたじゃが芋、人参、玉ねぎ。ポイントを押さえた作り方でぜひマスターしたい定番料理です。

第2位:ハンバーグ
「赤ワインソースがきめて!絶品ハンバーグ」
ほんの少し手間をかけてミンチ肉からつくるハンバーグ。こだわりのソースは、赤ワインとトマトピューレと赤だし味噌。ふっくらと焼きあがったハンバーグとコクと風味ゆたかな赤ワインソースでめし上がってください。

1位:カレー
カレーが見事1位! 簡単に作ることができるカレーもいいですが、少し手を加えて丁寧に作る手づくりカレーは、きっとあなたの気持ちが伝わることでしょう。それでは、おすすめのカレーレシピをご紹介します。

スパイシーなトマトポークカレー
カレー粉から作る本格カレーは、ピリッとした辛さと刺激的な香り。フレッシュトマトをたっぷり使ったカレーです。

野菜たっぷり本格チキンカレー
トマト、茄子、セロリ、ピーマン、生姜、鶏肉を豊富なスパイスとココナッツミルクで煮込んだ、まろやかな味わいのカレー。ライスや手づくりナンを添えてどうぞ。

ラム肉のカレー
スパイシーな香りは、クミン、コリアンダー、キャラウェイ、ベイリーフ、香菜、カレー粉など。辛味は赤唐辛子と黒胡椒です。市販のカレールーも少し使うと、とろみ感も楽しめます。

-----------------------

・・ちょっと待て。
なんでこのチョイスになるかな。

見たら誰でもわかると思うんだが、このランキングに挙がってる料理はすべて、明らかに「家庭料理」だ。「恋人に作ってほしい」わけだから、頼む側の男子からすれば、「恋人」が作れる料理じゃなきゃだめなのは、考えるまでもなく当然。難しい料理を頼んだりしたら恥をかかせちゃうし、そもそもそんなの気軽に頼めないし。その「恋人」がプロの料理人とか料理研究家とかでもない限り、難しい料理や凝った料理、たとえば「ふぐ刺し」だの「すっぽん鍋」だの、「赤座手長海老のポワレと野菜のコンプレッションにハ-ブのサラダを添えた プロヴァンスの装い」だの「豚アキレスと干しなまこの海老子煮込み」だのを期待したりするわけがない。逆に、作る女子の側からみても、家庭料理を作ってあげることで「家庭的な女子」であることをアピールして「彼のハートをつかむ」のが目的なんだから、いかにも家庭料理っぽく作んなきゃだめだよね。

・・しかし、だ。このAllAbout記事。10位の「皮から作る餃子」はまだいいとして、なんで9位の「お好み焼き」をわざわざ「チヂミ」にするかね。別にチヂミが難しい料理というわけじゃないだろうが、なぜそこで凝る?ふつうでいいじゃん。8位のおにぎりにしたって15種類もいらないし、パスタも古代麦なんかでなくていい。

しかし、極め付けはやはり第4位の「黒いチャーハン」。いや別にイカスミのチャーハン、嫌いじゃないよ?ちゃんと作ればおいしいだろうよ?でもさ、この記事、繰り返すが「彼のハートをつかむ手料理」っていうコンセプトなんだよ?しつこいようだが、女子向けね。わざわざこういう記事を読む女子ってのはさ、どっちかっていうと料理大得意!って子でない可能性のほうが高いと思うんだよね。別に凝った料理じゃなくたって、普通の料理を普通に作れたら、それだけで充分株は上がると思うよ?

・・想像してみてほしい、状況を。女の子が株を上げようと思って、「ご飯作ってあげるよ」とか言って、彼氏の家に行ったとする。彼氏のリクエストはチャーハン。ふつうに考えたら、彼氏はきっとごくふつうのチャーハンを期待してるはず。食べ慣れた味だし、それならあんまり難しくないだろうから彼女に恥をかかせる心配もない。比較的気軽に頼める。そう思ってしばらく待って出てきたチャーハンが真っ黒だったら、そりゃ驚くだろうよ。ひょっとしたら絶句するんじゃないかね。「焦がした」って思われちゃうかもしれない。仮においしくできたとしたって、「家庭的」アピールにはあまりならんと思うぞ。

第一さ、ふつうの家にはイカスミソースなんて常備してないぜ?途中で「イカスミソースない?」とか聞かれたら男の側だって困るだろ。万が一あったとしても(白ワインもな)、そういう女子が彼氏の前でレシピとにらめっこしつつ、初挑戦のイカスミのチャーハンを作ってるさまなんて、どうにも痛々しいではないか。第1位のカレーだって妙に凝っちゃってるし、そういう意味じゃこのレシピ、ちょっと罪作りだと思うなぁ。まあ普通のレシピじゃ記事にならないんだろうけどさ。


ちなみに。

実はこの記事、ランキングの選択を誤ってる。記事で取り上げたランキングは、男女総合のもの。男子が彼女に作ってもらいたい料理のランキングはこっち。1位の肉じゃが、2位の味噌汁は不動のワンツーフィニッシュ、なのかな?味噌汁は「別の文脈」で読むべきかも?でも6位のケーキはなんだろね?




で、逆に女子が彼氏に作ってもらいたい料理のランキングはこっち。こちらはカレーが堂々の1位。女子に肉じゃが信仰はない、という「発見」はさておき、こちらはどちらかというと、おなかにたまりそうな料理が並んでるところに注目。さっきの「彼女に作ってもらいたい料理」の6位にあったケーキとはいわば逆方向。つまり男女とも「相手が作れそうな料理」を選んでるんだな。美しい思いやりじゃないの。




元のアンケートページには、30位までのランキングが出てるのでご参照。


彼女にイカスミチャーハンを作ってもらいたい男子諸君は冷蔵庫に常備のこと。


料理に自信のない女子はこちらでお手軽に。タッパーに移し替えてから持っていくといいよ。


基礎から行きたい方はこちらあたりから。ちなみに肉じゃがは一番左の「作ってあげたい彼ごはん」に出てるみたい。

|

« 「対面」かどうかじゃないだろうに | Main | できの悪い詐欺メールが来た話 »

Comments

福岡市早良区にある鈴木鮮魚店さんのイカスミパスタの素美味しいですよ。

Posted by: くま | April 06, 2010 07:40 PM

くまさん、コメントありがとうございます。
先日福岡には行ったのですが、時間の都合でそちらには伺えませんでした。機会があったら行ってみたいと思います。

Posted by: 山口 浩 | April 11, 2010 08:27 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 恋人にイカ墨チャーハンを作ってもらいたい男はどのくらいいるのだろうか:

« 「対面」かどうかじゃないだろうに | Main | できの悪い詐欺メールが来た話 »