« 「仏子」といえばいいのだろうか | Main | 私がバブル崩壊から学んだこと »

April 01, 2009

個人向け国債に「定額給付金プラン」が登場するらしい

「さる筋」からの情報。未発表らしいのだが、まあ情報の性質が性質だし、どうせもうすぐ曰経のスクープ記事が出るようなので、まあ大丈夫かと思う。最近、定額給付金をあてこんだ商法があちこちで話題になってるが、どうも戝務省も乗り出すようだ。定額給付金で買える個人向け国債を発行するらしい。しかもあちこちで議論を呼んでた無利子国債だそうだ。

情報によると、正式名称は個人向け国債の「定額給付金プラン」、購入単位は12,000円と20,000円の2種類。期間はいずれも3年。どうも「わが国経済は全治3年」との首相発言を受けてのものらしい。発行総額は2兆円。つまり、定額給付金で出した分をそっくりそのまま国債として「回収」してしまおうというわけだ。しかも無利子だから、利払負担もない。満期になるころには増税もできてるだろうから、「埋蔵金」を温存できるという読みだとか。

しかし、定額給付金の趣旨を台無しにするかのごときこの定額給付金プラン、「3年」にひっかけて「定額さん」というふざけた愛称をつけてるところからもわかるが、官僚の皆さん、よほど定額給付金にご不満らしい。ちなみにこれがロゴ。コピー自由らしいので貼っておく。

Teigaku3_2

当然、無利子なら購入者に別のメリットが必要なわけだが、これも噂どおり、相続税と贈与税が非課税になるようだ。1人当りの購入限度額は特段定められていないから、実際には定額給付金の額にとどまらず、好きなだけ買うことができる。高齢者狙い撃ちというわけだな。もちろんこれもかのお役所的にはご不満なんだろうが定額給付金よりはまし、というか、どうもその財源とされる「埋蔵金」を守るためには手段を選ばない、ということらしい。いやはや恐ろしい組織だこと。

|

« 「仏子」といえばいいのだろうか | Main | 私がバブル崩壊から学んだこと »

Comments

しこたまくれると思ったら、こんな風に
がっつり回収して、
つまらないことに使ったり
バンクに預けたりを
回避していたのですね。

Posted by: やまぴん | April 01, 2009 12:29 AM

これは(笑)

Posted by: hidetox | April 01, 2009 04:09 AM

コメントありがとうございます。

やまぴんさん

しこたま、というほどの金額ではないと思います
が、もちろん小さな額ではありません。
つかい道をまちがえれば無駄になるわけですから、
ばんばんつかえ、というだけでは無責任です。
かくたる知恵のない方は、これに投資してみては。

hidetoxさん

「意図」を考えるとどうかと思う部分もありますが、
面白そうでもありますよね。
ぜひ「定額さん」購入で国家財政に貢献を。

Posted by: 山口 浩 | April 01, 2009 12:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 個人向け国債に「定額給付金プラン」が登場するらしい:

» H-Yamaguchi.net: 個人向け国債に「定額給付金プラン」が登場するらしい [bloglabs.jp]
個人向け国債に「定額給付金プラン」が登場するらしいとのスクープ記事を紹介。 [Read More]

Tracked on April 01, 2009 09:25 AM

« 「仏子」といえばいいのだろうか | Main | 私がバブル崩壊から学んだこと »