« もうシュワちゃんはいらない、のだろうか? | Main | リスクにあなたは騙される:「恐怖」を操る論理 »

June 15, 2009

衆院選予測週刊現代090627

週刊現代2009年6月27日号に「接戦から大差に 「鳩山圧勝 自民大敗」の衝撃」という記事が出ていたのでメモ。議席の詳しい予測ではないが、政治評論家の有馬晴海氏の見解が載っている。

こういう予測らしい。

自民党は現在、衆院で304議席を確保していますが、次の選挙で、これが200議席ほどに激減すると予想されています。100議席超の大激減です。

選挙の時期については、7月1日あるいは2日に衆院解散、7月21日公示、8月2日投開票、という日程が流れているのだとか。

それより興味深いのは、いわゆる「大連立」関連。これもよくいわれていることだろうが、「ブラザーズ」の件だ。「新聞の人」とか「大勲位の人」とかの画策でもある、と。さらに、「兼務しまくりの大臣」も、との観測も。へえ。まあこういうのも観測気球の一種なんだろうが。ともあれ、いっとき吹いた「追い風」は消えちゃったらしい。諸行無常。

|

« もうシュワちゃんはいらない、のだろうか? | Main | リスクにあなたは騙される:「恐怖」を操る論理 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 衆院選予測週刊現代090627:

« もうシュワちゃんはいらない、のだろうか? | Main | リスクにあなたは騙される:「恐怖」を操る論理 »