« 東尋坊を「明るいイメージ」にする10の対案 | Main | 衆院選予測週刊文春090611 »

June 04, 2009

「JASRACの者ですが」

明日、2009年6月5日、JASRACの菅原常務理事がニコニコ生放送に「降臨」してユーザーからの質問に答えるというセッションがある。実は菅原さん、これに先立つ5月25日、駒澤大学GMS学部の「実践メディアビジネス講座I」という科目でゲスト講師にお呼びしていて、その際の模様もニコニコ動画でライブ配信されていた(参考)。その際の録画映像をニコニコ動画に公開したのでお知らせ。明日に備えて「予習」したい方、ぜひ。

ちなみにこの動画、この科目の課題レポートのため、7月末までという条件で許諾をいただいたもの。見るなら今のうちなのでよろしくー。

ネットでは必ずしも評判のよくないJASRACだが、もちろん彼らとて言い分はあるし、よくみる批判もその多くは的外れや暴論だったりする。質問セッションではいくつか学生からの質問も出て(動画の(4)と(5)あたり)、なんだかそれらしきものもあったのだが、菅原さんはどれもていねいに答えておられた。生中継視聴者からの質問も学生に拾ってもらっていたが、面白い質問があんまりなかったのは残念(「JASRACはなぜ著作者人格権の管理をやらないのか」なんて質問がいくつも来てて萎えたり)。まあ、文字通り「10年早い」といったところなのかもしれない。明日の生放送は夜だし、公式の生放送だからたくさんの人が入れるしというわけで、このときよりはかなり「突っ込んだ」質問が出るのではないかと思う。

|

« 東尋坊を「明るいイメージ」にする10の対案 | Main | 衆院選予測週刊文春090611 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「JASRACの者ですが」:

« 東尋坊を「明るいイメージ」にする10の対案 | Main | 衆院選予測週刊文春090611 »