« 「ビッグ・ブラザー」って私たち自身のことだったんだ | Main | 彼らのゲーム歴はなぜ公表されないのか »

「常識」の差:専門家の責任をめぐる組織と個人の関係について

最近、「専門家の責任」に関して考えさせられるケースによく出くわす。最近では、例の足利事件。前にも書いたこのテーマでもう一度書こうと思ったのは、責任の問われ方が分野によってちがうなぁ、ということを改めて意識させられたからだ。ひとことで「責任」といっても、いろいろなものがあるわけで。

続きを「メディア・サボール」で読む

|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7022/45289280

Listed below are links to weblogs that reference 「常識」の差:専門家の責任をめぐる組織と個人の関係について:

Comments

Post a comment