« MIAUが選挙に向けて地方在住者のボランティアを求めている | Main | 衆院選予測市場090722 »

ゼミ生にインタビューされた話

インタビューというものを何度か受けたことがある。ほとんどは何かテーマがあって考えを聞かれるというものだが、たまに「お前はいったいどういう人間なのだ」みたいなことを聞かれるインタビューがあって、そういうのはやはりどちらかというと苦手だ。だって自分はからっぽの入れ物みたいなものなわけで、だから自分自身については語るべき内容なんかそんなにはないのだよ。

でも、そういう類のインタビューを受けてしまったという話。しかもゼミ生から。かつそれがgooニュースで配信されてるとくるからかなわない。いやもちろん承知の上ではあったけどさ。何がかなわないかって、こうしていそいそとその記事の宣伝をしちゃったりしてるところがだな。ともあれ、一応、力作らしいので、よろしければ。

|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7022/45697549

Listed below are links to weblogs that reference ゼミ生にインタビューされた話:

» [スイッチオン]「署名」と「取材経過の開示」はマスメディアにも可能性をもたらす〜「スイッチオン」学生の記事から学んだこと [ニュース・ワーカー2]
 新聞や放送、出版などのマスメディア、ネットやフリーランスで働くプロやメディア研究者らがデスク役となり、大学生の取材・記事執筆を指導する実験的ジャーナリズムの試み「スイッチオン」プロジェクト。7月1日からポータルサイトgooで始まった参加学生の記事の発表... [Read More]

Tracked on July 25, 2009 at 11:43 AM

Comments

えっと、ソコから来ました。(笑)

これも何かの縁、って事で時間ある時見させていただきます。

Posted by: takamon | July 22, 2009 at 12:23 PM

takamonさん、コメントありがとうございます。
時間がある時、でいいですから。

Posted by: 山口 浩 | July 23, 2009 at 11:40 AM

 あらためまして「もと委員長」ことブログ「ニュース・ワーカー2」の美浦です。
 記事指導の簡単な振り返りをトラックバックいたします。ご笑覧ください。
 8月1日の発表会は残念ながら所用で欠席しますが、いずれお目にかかるのを楽しみにしています。

Posted by: もと委員長 | July 25, 2009 at 11:53 AM

もと委員長さん、コメントありがとうございます。
このたびは学生がお世話になりましてありがとうございました。本人にもいい訓練になったと思います。お目にかかる機会をお待ちしております。

Posted by: 山口 浩 | July 26, 2009 at 11:17 PM

Post a comment