« CEDEC2009「ゲームの未来を考える:「コンテンツ」を超えて」 | Main | もうちょっと細かくしてもいいと思うんだが »

September 06, 2009

Blogopolisで自分を探してみた

ネタフルで取り上げていた「Blogopolis」。「ブログランキングサービス「TopHatenar」に登録された20万件超のブログを、3Dの仮想都市に見立てて表示する」のだそうで。ふむ。自分は出てるんだろうかと思ってやってみた。

Blogopolis03


どうも自分のブログは「社会」のジャンルに入るらしい。で、こんな感じ。

Blogopolis01

3D表示もできるんだねぇ。操作感はGoogle Earthみたい。

Blogopolis02


いやまあ、だから何なんだという話ではあるんだがね。なんかモノポリーみたいで面白いんだが、まあこの「街」には人が歩いてるわけでもないし。PV数に応じて歩いてる人を表示したり、はてブコメントを看板にして表示したりしたらもう少し面白くなりそうだが、そこまで凝ってやるほどなのかという点もあるし。でもなんかもうひとひねりあると面白くなるんじゃないかなあ。

|

« CEDEC2009「ゲームの未来を考える:「コンテンツ」を超えて」 | Main | もうちょっと細かくしてもいいと思うんだが »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Blogopolisで自分を探してみた:

« CEDEC2009「ゲームの未来を考える:「コンテンツ」を超えて」 | Main | もうちょっと細かくしてもいいと思うんだが »