« September 2012 | Main | November 2012 »

誤報検証で取材すべき先は

iPS細胞の世界初の臨床応用例だとして読売新聞等が報じた件(元記事は既に削除されているようだ)は、その後一転して誤報騒ぎとなった。件の人物は、今やスキャンダルの主としてマスメディアの注目を一身に集める存在となっている。

iPS移植、5件「ウソ」…森口氏が記者会見」(読売新聞2012年10月12日)

京都大学山中教授がノーベル賞を受賞してなんだかおめでたい気分だったのに、一気に水をさされたような状況だが、あちこちのメディアの取り上げ方がどうも気になる。

Continue reading "誤報検証で取材すべき先は"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

過去がうらやましい、という人がいたので

はてな匿名ダイアリー、通称「増田」にこんな投稿があって、ツイッターの私のタイムライン上でこれに関するちょっとしたやりとりがあった。

高校1年だけどコンピュータ、インターネット創成期が羨ましい」(2012年10月12日)

ごく短い文章で、あの頃は「資本がなくても大富豪になるチャンスがあった」らしいからという理由だ。まあ非常にわかる気持ちではある。あまり深く考えず気楽にそのときの気分を書いたということなら別に気にしないが、どうもそうでもないかもしれないという気がしたので、少しだけ書いてみる。高校1年とあるので、できるだけかみくだいて書くよう努める。

Continue reading "過去がうらやましい、という人がいたので"

| | Comments (1) | TrackBack (1)

« September 2012 | Main | November 2012 »