« 「手作り」の境界線 | Main | 情報ネットワーク法学会ソーシャルメディア研究会/デジタルジャーナリズム研究会 »

February 13, 2013

広報学会で話をすることになって

日本広報学会という学会がある。広報関係の研究者やら実務家やらといった人たちが集まる場だが、そこの会合でステルスマーケティングとWOMJガイドラインについて話をせよ、と同学会理事長の濱田逸郎さんからご依頼を受けた。私ごときがプロの集まる場で話をするというのもアレな話ではあるが、この問題に関してはWOMJでの活動もあったりするので(濱田さんはWOMJの理事長でもある)、お受けすることになって、それが今日行われる。

「広報塾」というタイトルの会合らしい。質疑を入れて2時間の枠なのにスライドが120枚近くあるという悪いプレゼンの典型のような状況だが、一応出しておく。



Tumblrに投稿

Evernoteにクリップ

|

« 「手作り」の境界線 | Main | 情報ネットワーク法学会ソーシャルメディア研究会/デジタルジャーナリズム研究会 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 広報学会で話をすることになって:

« 「手作り」の境界線 | Main | 情報ネットワーク法学会ソーシャルメディア研究会/デジタルジャーナリズム研究会 »