エンドロールをみる:「魔法遣いに大切なこと」

一部に好評の「エンドロールをみる」シリーズ。今回は「魔法遣いに大切なこと―SOMEDAY'S DREAMERS」。

Continue reading "エンドロールをみる:「魔法遣いに大切なこと」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エンドロールをみる:「かみちゅ!」

一部に好評の「エンドロールをみる」シリーズ。今回は「かみちゅ!」。

Continue reading "エンドロールをみる:「かみちゅ!」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エンドロールをみる:「ふたりはプリキュア Max Heart」

一部に好評の「エンドロールをみる」シリーズ。今回は「ふたりはプリキュア Max Heart」。

Continue reading "エンドロールをみる:「ふたりはプリキュア Max Heart」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エンドロールをみる:「交渉人 真下正義」

「エンドロールをみる」シリーズ。今回は現在公開中の「交渉人 真下正義」。

Continue reading "エンドロールをみる:「交渉人 真下正義」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エンドロールをみる:「キノの旅―the Beautiful World」

「エンドロールをみる」シリーズ。今回は「キノの旅―the Beautiful World: I」から、第1話「人の痛みが分かる国―I see you.―」。

Continue reading "エンドロールをみる:「キノの旅―the Beautiful World」"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

エンドロールをみる:「名探偵コナン ベイカー街(ストリート)の亡霊」

「エンドロールをみる」シリーズ。今回は「名探偵コナン~ベイカー街(ストリート)の亡霊」。

Continue reading "エンドロールをみる:「名探偵コナン ベイカー街(ストリート)の亡霊」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エンドロールをみる:「High Noon」

「エンドロールをみる」シリーズ。今回は1952年の「High Noon」。

いわずと知れた西部劇の傑作「真昼の決闘」だ。

Continue reading "エンドロールをみる:「High Noon」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エンドロールをみる:「となりのトトロ」

「エンドロールをみる」シリーズ。今回は「となりのトトロ」。1988年製作の、いわずと知れた宮崎アニメの代表作の1つだ。

Continue reading "エンドロールをみる:「となりのトトロ」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エンドロールをみる:「ハウルの動く城」

「エンドロールをみる」シリーズ。今回は公開中の映画「ハウルの動く城」。

いわずと知れたスタジオジブリの最新作だ。宮崎駿監督の作品としては「千と千尋の神隠し」以来になる。

Continue reading "エンドロールをみる:「ハウルの動く城」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エンドロールをみる:Harry Potter and the Prizoner of Azkaban

映画でもテレビドラマでもそうだが、エンドロールをみるのが好きだ。エンドロールでは、その映画なりドラマなりの製作にあたったスタッフや企業の名が列挙される。ほとんどは小さな活字で流れ去るそれらの名が示すのは、製作に力を注いだ人たちの努力の記録だ。この人たちに敬意を示すためにも、エンドロールはきちんと最後まで見届けるべきだと思う。それに、映画産業に興味のある人には、どんな職種があるのかを見るいい機会にもなる。

とはいえ、どんどん流れ去る情報をすべて記憶に留めておくことは難しい。ましてハリウッドの大作ともなれば、1,000人以上の名が登場するし、その役割もさまざまだ。というわけで、記録も兼ねて、映画のエンドロールにどんな情報が出ているのかを記録してみる、というのがこの新シリーズ「エンドロールを見る」だ。第1弾は最近DVDが発売された「Harry Potter and the Prizoner of Azkaban」。

Continue reading "エンドロールをみる:Harry Potter and the Prizoner of Azkaban"

| | Comments (5) | TrackBack (1)