情報ネットワーク法学会ソーシャルメディア研究会のお知らせ

今度の土曜日、2月25日(土)の10:00~13:00、このようなイベントをやるので告知。

===================================

情報ネットワーク法学会ソーシャルメディア研究会
2016年度研究会

テーマ:ソーシャルメディアとニュースをめぐる現状

基調発表:
 ヤフー株式会社 メディアカンパニー メディアチーフエディター 岡田聡氏

日時:
2017年2月25日(土)10:00~13:00

会場:
 駒澤大学駒沢キャンパス1号館510教場
 https://www.komazawa-u.ac.jp/facilities/campus/komazawa.html

主査及び研究会幹事:
一戸信哉(敬和学園大学)
山口浩(駒澤大学)

この研究会のこれまでの活動の成果は、藤代裕之編「ソーシャルメディア論: つながりを再設計する」(2015年、青弓社)としてまとめられました。
しかし、その後も社会やメディアの状況は激しく変化を続けており、それらをふまえて、さらに考えを深めていきたいと考えています。今度複数回開催される予定の本研究会の第1回には、ヤフーの岡田聡様をお迎えし、ソーシャルメディアとニュースをめぐる現状をふまえつつ、今後の研究会の討議課題について議論していきたいと考えています。

学会員であればどなたでも聴講いただけます。
参加ご希望の方はリンク先よりお申込みください。
http://www.in-law.jp/bn/2017/20170219.html

Continue reading "情報ネットワーク法学会ソーシャルメディア研究会のお知らせ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

駒大GMS学部2015年度実践メディアビジネス講座「宗教とメディアの新時代」第1回イントロダクション(担当:山口)

この件はゼミのブログに載せているのだが、告知のためこちらにも転載。

------------------

駒澤大学グローバル・メディア・スタディーズ学部2015年度科目「実践メディアビジネス講座I」の後半はシリーズ講義「宗教とメディアの新時代」をお送りします。宗教界における新たなメディア利用の動きと、そのメディアやメディアビジネスへのインプリケーションについて、第一線の実務家の方々をお呼びしてご講義いただきます。2015年6月1日(月)13時からの第1回は担当者山口によるイントロダクションをお送りします。


Continue reading "駒大GMS学部2015年度実践メディアビジネス講座「宗教とメディアの新時代」第1回イントロダクション(担当:山口)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「戦国の六等星」発刊について

Kindle本を出してみた。

山口嘉月・山口浩著『戦国の六等星: 備中兵乱と三村元親の実像


Continue reading "「戦国の六等星」発刊について"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ゲンロンカフェでビットコインの話をすることになった

ごく手短に告知。6月5日(木)19時から、ゲンロンカフェでビットコインの話をすることになった。有料イベントではあるのだが、私はともかく、楠正憲さんと東浩紀さんというのはこの関連のイベントとしてはなかなか豪華な顔ぶれではないかと思うので、皆様よろしければぜひ。

楠正憲×山口浩×東浩紀「ビットコインは貨幣たりうるか —— 匿名と安全と流通のバランスをめぐって」

Continue reading "ゲンロンカフェでビットコインの話をすることになった"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Kindle本「テレビのミライ」発売について

昨年、ゼミ活動で作った書籍をKindleで売ることにしたので告知。タイトルは「テレビのミライ」。よろしければぜひ。


Continue reading "Kindle本「テレビのミライ」発売について"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「くるまえび と よばれて」が電子書籍になった件

以前、「くるまえび と よばれて」という短い文章をブログに書いた。昨年話題になった食材偽装問題に関連してのものだが、松尾たいこさんにイラストを描いてもらったおかげであちこちに関心をもってもらえて、転載させてほしいといった要望も来たりした。で、そういう一環というわけだが、これが電子書籍になったので告知。


Continue reading "「くるまえび と よばれて」が電子書籍になった件"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

GLOCOM研究ワークショップ「自在化を実現するAR技術」に出る件

国際大学GLOCOMの研究ワークショップというのに出ることになったので告知。というか今日。

■テーマ:自在化を実現するAR技術
■講師:稲見 昌彦(慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授)
■ディスカッサント:山口 浩

■日時:2013年11月27日(水)午後3時~5時
■定員:20名
■会場:国際大学グローバル・コミュニケーション・センター
(東京都港区六本木6-15-21ハークス六本木ビル2F)
地図:http://www.glocom.ac.jp/access

GLOCOMの告知ページはこちら。申し込みもこちらから

Continue reading "GLOCOM研究ワークショップ「自在化を実現するAR技術」に出る件"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

情報ネットワーク法学会のイベントに出る件

情報ネットワーク法学会という学会があって、その第13回研究大会というのが2013年11月23日に関西大学高槻ミューズキャンパスで開かれる。で、その中のイベントに出ることになったので告知。

出るのは15:50からの分科会のうち第2分科会。

・テーマ「ソーシャルメディア社会における情報流通と制度設計 中間報告」
  生貝 直人(国立情報学研究所)
  木村 昭悟(NTTコミュニケーション科学基礎研究所)
  山口  浩(駒沢大学)
  一戸 信哉(敬和学園大学)
  藤代 裕之(法政大学)

Continue reading "情報ネットワーク法学会のイベントに出る件"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

駒澤大学GMS学部「ビッグデータに関する公開講演会」開催のお知らせ

2013年11月23日(土)、駒澤大学で次のような講演会が開催されるので告知協力。

公開講演会「ビッグデータの可能性と課題」

日 時: 2013年11月23日(土)10:00~12:35
場 所: 駒澤大学駒沢キャンパス 一号館 1-301教室
言 語: 日英同時通訳付き
参加費: 無料

基調講演はエリー・ノーム氏。ビッグデータ界隈の方ならまあご存知であろうという人。その後パネルディスカッションという流れ。

事前登録が必要。参加登録はこちら


Continue reading "駒澤大学GMS学部「ビッグデータに関する公開講演会」開催のお知らせ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「鬼子母神通り みちくさ市トーク」なるイベントに出るので告知

雑司が谷・鬼子母神通りで「みちくさ市」なるイベントを開催しているらしい。そこで飯田泰之さんが「みちくさ市トーク」というトークイベントを定期的にやっているそうで、そのゲストで呼ばれることになった

■日時 2013年9月14日(土)
■時間 15:30~17:00(開場15:10~)
■会場 雑司が谷地域文化創造館・第2、第3会議室
     東京都豊島区雑司が谷3丁目1-7


大きな地図で見る

「効率に追いかけられる世界で、ぼくらは幸福になれるのだろうか?」という統一テーマでいろいろな方をゲストに呼んでいるらしい。入場料がかかるらしい(当日精算)ので私としては恐縮至極なのだが、私はともかく飯田さんの話は面白いので、よろしければぜひ。

Continue reading "「鬼子母神通り みちくさ市トーク」なるイベントに出るので告知"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ネット選挙反省会」というイベントに出ることになったので告知

2013年8月26日にハフィントンポストが主催する「ネット選挙反省会 〜 政治と有権者を繋げるためには 〜」というイベントに出ることになったので告知、というより個人的にメモ。というのも比較的小さい会場で、申し込みはすでに満席になっているらしい。主に津田大介さんの集客力なのだろうがすごいね。

Continue reading "「ネット選挙反省会」というイベントに出ることになったので告知"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「会社法務A2Z」2013年4月号に短い文章を書いたので

そういえば、第一法規が出している「会社法務A2Z」という雑誌の2013年4月号に短い文章を書いたのだった。見開きの、「経営法談」という1ページのコーナー。「ソーシャルメディアリスクとの「共存」」というタイトルで、内容はまあタイトルの通り。このコーナー、プロフィール写真がやけに大きくて、できあがったのを見ると自分で「うわっ」となる。この号の特集は「不正・不祥事防止は従業員教育から」だそうで、「ソーシャルメディアによる不祥事を防止するための従業員教育」なるありがたい記事も出ているんだが、見開きでいきなり私が従業員教育について「これらだけで十分とはいえない」とか書いちゃってよかったんだろうか。

Continue reading "「会社法務A2Z」2013年4月号に短い文章を書いたので"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

情報ネットワーク法学会ソーシャルメディア研究会/デジタルジャーナリズム研究会

情報ネットワーク法学会 ソーシャルメディア研究会/デジタルジャーナリズム研究会」という長い名前のイベントが今日あるんだが、これに出ることになっているので遅ればせながら告知。登壇者は藤代 裕之さん、一戸 信哉と私。学会員以外でも参加できるらしいのでよろしければぜひ。

Continue reading "情報ネットワーク法学会ソーシャルメディア研究会/デジタルジャーナリズム研究会"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

広報学会で話をすることになって

日本広報学会という学会がある。広報関係の研究者やら実務家やらといった人たちが集まる場だが、そこの会合でステルスマーケティングとWOMJガイドラインについて話をせよ、と同学会理事長の濱田逸郎さんからご依頼を受けた。私ごときがプロの集まる場で話をするというのもアレな話ではあるが、この問題に関してはWOMJでの活動もあったりするので(濱田さんはWOMJの理事長でもある)、お受けすることになって、それが今日行われる。

Continue reading "広報学会で話をすることになって"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「イタリア地震学者の有罪判決にみるリスクコミュニケーションの課題」という文章を書いたので

リスクマネジメント協会が出している「リスクマネジメントTODAY」という雑誌がある。その第76号(2013年1月15日発行)に「イタリア地震学者の有罪判決にみるリスクコミュニケーションの課題」という記事を書いたので一応告知。

Continue reading "「イタリア地震学者の有罪判決にみるリスクコミュニケーションの課題」という文章を書いたので"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7/29 駒沢ふれあい広場 夏まつり&盆踊り

2012年7月29日(日)午後、駒澤大学駒沢キャンパスにて、「駒沢ふれあい広場 夏まつり&盆踊り」というイベントが開催される。毎年やってる恒例のイベントで、14時から模擬店、15時からステージイベント(チアリーダーのパフォーマンスとか)、18時から盆踊り、18時30分からゆかたコンテストなんかもあるらしい。

基本的には地元向けのイベントなんだが、割とにぎわっていたりする。今年は「いわて三陸復興食堂」が出てくるらしい。飯田さんの関連だろうか。なので、地元の方でなくても、よろしければぜひ、と勝手に告知協力。



大きな地図で見る

Continue reading "7/29 駒沢ふれあい広場 夏まつり&盆踊り"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月17日(火)午後5時~稲船敬二氏講演会のお知らせ

ゼミブログ「こち駒」より転載

2012年7月17日(火)午後5時より、駒澤大学駒沢キャンパスにて、『ロックマン』、『バイオハザード2』、『鬼武者』等、数々のヒット作を生み出してきた世界的ゲームクリエーター、稲船敬二氏の講演会を開催します。
カプコンから独立してゲーム会社を立ち上げ、ゲーム作りを続ける一方、人材育成にも熱意をもって取り組まれている稲船氏に、「世界に通用するコンセプト」というテーマで、ゲーム作りの話や、広く若い世代に伝えたいメッセージなどをお話しいただきます。
駒大生一般や学外の方々にも公開いたしますので、ぜひおいでください。事前の申し込み等は必要ありません。

開催概要
テーマ:「世界に通用するコンセプト」
日時:7月17日(火)午後5時~
会場:駒澤大学駒沢キャンパス 1-204
主催:駒澤大学GMS学部山口ゼミ
※お問い合わせ先
駒澤大学GMS学部
山口 浩

山口ゼミ公式ブログ「こち駒」
http://www.kochikoma.net/blog/

Continue reading "7月17日(火)午後5時~稲船敬二氏講演会のお知らせ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月9日(月)21時~ シノドスのニコ生に出るので告知

2012年7月9日(月)21時から、「ニュースを読み解け!ニコ生シノドス7月号 特集「ソーシャルファイナンス~世界を変える新しいお金の集め方...」という公式ニコ生番組があって、それに出ることになったので告知。

Continue reading "7月9日(月)21時~ シノドスのニコ生に出るので告知"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「第2回ニコニコ学会βシンポジウム」に出るので告知

2012年4月28、29日に幕張メッセで開催される「ニコニコ超会議2012」なるイベントの一部として、「第2回ニコニコ学会βシンポジウム」というのが開催される。そのうち2日目の最後、15時10分から始まる「未来の社会のための未来の“超”システム」というセッションに出ることになったので告知。

Continue reading "「第2回ニコニコ学会βシンポジウム」に出るので告知"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ソーシャルメディア時代のリスクコミュニケーション」資料

少し前にシノドスジャーナルの方で「ソーシャル・リスクコミュニケーション」という考え方について書いたのだが、それについて某所で「ソーシャルメディア時代のリスクコミュニケーション」というタイトルで話をすることになっているので、配布資料を先に上げておく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2月13日のニコ生シノドスに出ることになったので

2012年2月13日のニコ生シノドスに出ることになったので告知。テーマは「ひきこもり」だそうで、井出草平さんがゲスト。「ひきこもり」ということばで私たちがもつイメージは、実際にはいろいろ異なるらしい。そのあたりをこの問題の専門家である井出さんが解説されるのであろう。一方、私は今口コミマーケティングにまつわる話をする予定。最近、「ステマ」ということばがあちこちで聞かれるようになっているが、少々過剰反応のようにみえる部分もあるので、そのあたりをちらっと。

Continue reading "2月13日のニコ生シノドスに出ることになったので"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

どういうわけかジョブズについて話をすることになって

屋上開発研究会」というNPO法人がある。「過密化した都市に残された貴重な未利用空間であるビル、住宅などの各種建築物の屋上空間を有効に活用することで、建築物の付加価値向上、都市景観の向上、地球環境の改善などを図ること」を目的としているらしい。その団体からどういうわけか、スティーブ・ジョブズの例のスタンフォードのスピーチについて話をしてくれと頼まれた。いやもちろん理由はわかっていて、このブログのこの記事であるわけだが、そもそも私はジョブズ教信者でもなければマックユーザーでもない。iPodとiPadは使ってるけど、これは好みというより必要に迫られてだし。そんな私だがそれでもいいのかと一応確認したが、いいというので引き受けることにした。悩んだあげくにつけたタイトルはこんな感じ。

屋上開発研究会 青山サロン 第7回
「Stay hungry. Stay foolish.」の思想~(今はまだ)何者でもない私たちのための『生存戦略』
日時:2012年1月27日(金)19:00~20:30
会場:町田ひろ子アカデミー第1教室
    (東京都港区北青山3-3-1 共和五番館4F
費用:500円
案内文(PDF)

Continue reading "どういうわけかジョブズについて話をすることになって"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「AMN新書」というのが出たらしい

電子書籍については、盛り上がってるとかいわれるほど盛り上がってないとか、端末ばっか出てコンテンツがついてきてないとか意外に高いとか、いろいろな話が入り乱れていて、その意味でまあある種の「元年」ではあったんだろうと思う。最近目立つのは雑誌の一部記事を切り出して短い電子書籍として販売するというスタイルで、「新書」と呼ばれていることが多い。そのうち「新書」が意味するところも変わっていくのかもしれない。

雑誌掲載のものではないが、AMNもブロガーの文章を集めて「AMN新書」なるラインナップを出した。パブーのプラットフォームを使っていて、PDFとE-Pubで配布されている。私もこのブログからいくつか選んで電子書籍にしてもらった(文章は少しだけ直している)。

ぼくの思ったこと 四年一組 山口 浩

価格設定などはお任せしていたのだが、500円というのは、この分量からするとやはり高いのではないかと思う。と思っていたら、12月5日までの期間限定で300円に値下げされている由。よろしければぜひ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

週刊ポストのジョブズ特集に訳が掲載されている

先日、週刊ポスト編集部の方から電話があって、前にこのブログに載せた、2005年のスタンフォード大学卒業式でのスティーブ・ジョブズのスピーチの訳を紹介したいというのでどうぞと答えたら、今日発売の2011年10月28日号に全文載っててびっくりした。電話の際、「できればブログから転載って書いてほしい」って言ったら、それはちょっとという返事だったのだが、ほんとにブログのことは一切出てない。まあ別にいいんだけどねえ。

Continue reading "週刊ポストのジョブズ特集に訳が掲載されている"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/22(月)19時~「経済産業省・新世代IT政策尖端研究会~世界にはばたけ!日本のIT~ 最終回」

2011年8月22日(月)19時から、ニコニコ生放送にて「経済産業省・新世代IT政策尖端研究会~世界にはばたけ!日本のIT~ 最終回」なる番組があって、それに出演するので告知。

もともと昨年度からやっていて、最終回は3月の予定だったのだが、東日本大震災直後だったこともあって延期になっていたもの。震災を受けて、テーマも「2021年までに日本のITは何をするのか~被災地と日本と世界のために~」となった。毎回そうだが、きれいなまとめを作るのが目的の会議ではないので、議論は暴走したり発散したりすると思う。よろしければぜひ。

Continue reading "8/22(月)19時~「経済産業省・新世代IT政策尖端研究会~世界にはばたけ!日本のIT~ 最終回」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「英語でしゃべらナイト」テキストに訳文が載ってる件

どちらかというと個人的なメモに近いのだが一応書いとく。今発売されてるNHKテレビテキスト「実践!英語でしゃべらナイト」2011年7月号に、以前ブログに書いた訳文が掲載されたらしい。この記事。例のジョブズの卒業式スピーチ。この号は「英語プレゼンの極意」という特集らしいので、その一環ということらしい。まあ、掲載といってもごく一部。その他オバマ大統領とかバルマーとかそういう人たちのプレゼン内容が載ってる。興味のある方はぜひ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

明日ニコ生をやるので告知

明日、2011年6月12日(日)17時より、ニコニコ動画内「駒大GMSちゃんねる」にて、ニコ生を行うことになっている。今期、震災の影響で大学のスケジュールが変わって、授業回数確保のためにe-learningをやれというのを逆手にとってやってしまおうというもので、一応大学の正規の授業だ。せっかく休みの日にやるので、少しふだんとはちがうことをと思い、「映画におけるフラッシュマーケティング」というテーマにしてみた。要するに、いわゆるクーポン共同購入サービスだ。映画に関しては「ドリパス」というサービスがあるが、その運営会社である㈱ブルームの五十嵐社長をゲストにお迎えする。

この件については、ゼミ公式ブログ「こち駒」にも少し書いているので、勝手に「併せて読みたい」に推奨しておく。

Continue reading "明日ニコ生をやるので告知"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Interweb2011というイベントに出る件

今、幕張メッセで、Interop Tokyoと同時に開催されている「Interweb2011」というイベントがあるのだが、その中の「新しいサービスを作るときのプライバシー問題 ~Webにおける忘却と再生~」というセッションに出ることになっている。概要はこちら。こういうメンバー。

■Moderator
岡田 良太郎   株式会社テックスタイル 代表取締役
■Speakers
楠 正憲     日本マイクロソフト株式会社 技術標準部 部長
山口 浩     駒澤大学 グローバル・メディア・スタディーズ学部 准教授
高橋 郁夫    IT法律事務所 所長・弁護士

Continue reading "Interweb2011というイベントに出る件"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

震災チャリティアルバム「404」が出たので宣伝

#charity_song」という、東日本大震災被災地への義援金募集のために楽曲を制作し、WEB(PC/モバイル)で有料配信する有志プロジェクトがある。ジャンルも何でもよくて、特に参加資格もないそうなので、参加してみたのだが、その第一弾アルバムが配信開始したので告知まで。第一弾、というのは、第二弾以降もあるようなので、関心のある方は引き続きウォッチいただきたく。

「404」というタイトルらしい。試聴もできるだろうから、よろしければぜひ。

iTunesでの配信はこちら

Amazonはこちら。


Continue reading "震災チャリティアルバム「404」が出たので宣伝"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

そういえば今日ニコ生に出るのだった

そういえば今日、2011年2月28日の20時から、ニコニコ生放送で「第5回 経産省新時代IT政策尖端研究会~世界にはばたけ!日本のIT~」という番組があって、それに出ることになっているのであった。せっかくなので告知。

経済産業省商務情報政策局の関連研究会として開催される「新世代IT政策尖端研究会」を、ニワンゴとの提携により、第1回からそのまんま中継しているもの。今回のテーマは、前回に引き続き「20X0年に日本のITはどう羽ばたいているか?」。今回はMETIの若手諸氏もおいでいただけるらしいので期待。

ツイッターのハッシュタグは「#sentanmeti」。よろしければ、ぜひ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

そういえば今日ニコ生に出るのだった

そういえば今日、2011年2月1日の19時から、ニコニコ生放送で「第4回 経産省新時代IT政策尖端研究会~世界にはばたけ!日本のIT~」という番組があって、それに出ることになっているのであった。せっかくなので告知。

経済産業省商務情報政策局の関連研究会として開催される「新世代IT政策尖端研究会」を、ニワンゴとの提携により、第1回からそのまんま中継しているもの。今回のテーマは「20X0年に日本のITはどう羽ばたいているか?」。思い切り妄想を広げてよいらしいので、そういう方向性でいきたい。

ツイッターのハッシュタグは「#sentanmeti」。よろしければ、ぜひ。

Continue reading "そういえば今日ニコ生に出るのだった"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Facebookに「こち駒」のファンページを作ってみた

ここへきて一気に注目が高まりつつあるFacebookだが、こうなると作ったまま放置してあったアカウントもなんとかしなきゃということで、最近少しいじり始めている。その流れで、ゼミ活動の発信なんかにも使えるかと思って、ファンページを作ってみたのでここに告知しておく。このブログのサイドバーにも貼ってあるので、更新状況などはそちらからもご覧いただけると思う。

「こち駒」のファンページ

どうでもいいが、なんというか、「ファンページ」という呼び名はいかがなものかという気がしないでもない。ふつうの人が自分の、あるいは自分の活動に関する「ファン」ページを自分で作るって、けっこう勇気がいると思うんだな。なんせFacebookって、ちがう場所からアクセスしたりすると友人のプロフィール写真で認証するしくみになってるらしいから、あんまり友人の数を無制限に増やすわけにはいかない。そういう場合にファンページを使えってことなんだろうけど、ファンページに登録してねっていうのって、自分のファンになれって言ってるみたいじゃん。

というわけで、なんだかちょっと「すいません」みたいな感じになってるのだが、もしよろしければ、ご登録いただきたく。

Continue reading "Facebookに「こち駒」のファンページを作ってみた"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ネットの力、みんなのチカラ」番外編第2回(講師:山崎富美氏)まとめ

2010年10~11月に開催されたGLOCOMの講演会シリーズ「ネットの力、みんなのチカラ」の番外編第2回め、2011年1月25日(講師:ブロガー・GLOCOMフェローの山崎富美さん)に関するツイートをまとめてみたので以下ご参考まで。

この講演会シリーズは一応これで予定をすべて終了。講演会の模様は電子書籍にまとめる予定。中継が止まったりした部分も含めお読みいただけると思うのでその節はぜひ。

Continue reading "「ネットの力、みんなのチカラ」番外編第2回(講師:山崎富美氏)まとめ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ネットの力、みんなのチカラ」番外編第1回(講師:庄司昌彦氏)まとめ

2010年10~11月に開催されたGLOCOMの講演会シリーズ「ネットの力、みんなのチカラ」の番外編第1回め、2011年1月18日(講師:GLOCOM研究員の庄司昌彦さん)に関するツイートをまとめてみたので以下ご参考まで。

来週、1月25日はブロガー・GLOCOMフェローの山崎富美さんが登場。知る人ぞ知る元「旅人」。講演タイトルは「ネットは社会をよくするか? ~ワシントンDC見聞録」ということで、海外事情がテーマ。「ワシントンDC」情報もたっぷりだが、聞くところでは、チュニジアの例の「ジャスミン革命」の内幕に関する面白い話もしていただけるらしい。ゲストも来る・・?乞うご期待。午後6時からGLOCOMにて。入場無料。申し込みはこちらから


Continue reading "「ネットの力、みんなのチカラ」番外編第1回(講師:庄司昌彦氏)まとめ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シリーズ講演会「ネットの力、みんなのチカラ」番外編を開催

昨年10~11月にGLOCOMで開催したシリーズ講演会「ネットの力、みんなのチカラ」の番外編を2回、開催することになったので告知。2011年1月18日(火)、及び25日(火)、いずれも18時スタート。場所はGLOCOM。入場無料。

講演者とタイトルは次の通り。

1月18日(火) 18:00~
「地域社会とソーシャルネットワーク」
庄司昌彦(国際大学GLOCOM)
参加申し込みはこちら

1月25日(火) 18:00~
「ネットは社会をよくするか? ~ワシントンDC見聞録」
山崎富美(ブロガー・GLOCOMフェロー)
参加申し込みはこちら

| | Comments (0) | TrackBack (0)

こち駒やだニュース001:のどに詰まらない画期的なモチが登場

ちょっと前に予告した通り、「コミPO!」を使った架空ニュース4コマ漫画「こち駒やだニュース」の第1号を作ってみた。今回は時節柄、「のどに詰まらない画期的なモチ」に関する架空ニュース。

続きを「こち駒」で読む

| | Comments (0) | TrackBack (0)

そういえば明日ニコ生に出るらしい

そういえば明日、2011年1月4日の19時から、ニコニコ生放送で「第3回 経産省新時代IT政策尖端研究会~世界にはばたけ!日本のIT~」という番組があって、それに出ることになっているのであった。せっかくなので告知。

経済産業省商務情報政策局の関連研究会として開催される「新世代IT政策尖端研究会」を、ニワンゴとの提携により、第1回からそのまんま中継しているもの。今回のテーマは「クラウドについて」。私にとってはアウェーなテーマなので、一般ユーザーの意見を代弁するつもりで臨みたい。実は、事前に「時節柄正装で」との指示があり、服装をどうするか悩んでいるところ。

ツイッターのハッシュタグは「#sentanmeti」。よろしければ、ぜひ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コミックマーケット79出店のお知らせ

2010年12月31日、東京ビッグサイトにて開催中の「コミックマーケット79」に出店することになっているので簡単に告知。コミケ自体は29日からなので、私たちのサークル「こち駒」は3日め。場所は東地区Rブロック60b。

販売予定は、去る10~11月に行われたGLOCOMシリーズ講演会「ネットの力、みんなのチカラ」の講演録。講演者は順に山口浩、楠正憲、藤代裕之、津田大介、徳力基彦、境真良(敬称略)。今回は紙面の関係で、講演部分のみを収録。質疑部分も含め、内容を増強した電子書籍版を追って販売する予定。コミケ版の表紙はこんな感じ。

Hyoushismall

内容とあまり関係なさそうな表紙だが、一説にはこれ、津田大介さんを女体化してうさ耳装着させたものであるとの噂もある(髪の色も緑になってるけど)。

この他、「間に合えば」、開発中の教育ギャルゲ「手のひらを太陽に」の体験版V1.1の配布も行う予定。2010年12月発売をめざして作業するも、順調に遅れて間に合わなくなったため、昨年配布した体験版の若干改良版を配布するというもの。というか今その作業中。間に合うかどうか。

Title


以上、告知。よろしければ、ぜひ。

※追記
追加情報。となりの60aがかの「久谷女子」の皆さんらしい。併せてよろしく。そちらの詳細はFacebookにファンページをご参照。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

残す責任:電子書籍と図書館に関する一読者からのささやかで壮大なお願い(シノドス・ジャーナル)

電子書籍に関しては専門家の方々がいろいろ発言されていて、私ごとき素人が口をはさむようなことは本来ないと思うのだが、素人目にはどうも話が天上界の戦いみたいに見えてしかたなかったりする部分があって、そのあたりを少しだけ、「シノドス・ジャーナル」に書いてみた。とはいえ7000字超あって、自分でもさすがに長いと思う。もっと短くできたんだろうが、なんか流れでこうなっちゃった、というわけでそのあたりはご容赦。

本文を「シノドス・ジャーナル」で読む

| | Comments (0) | TrackBack (0)

GLOCOMで往復書簡というのをやっている

国際大学GLOCOMで、今、「設計未来:ポスト情報化社会を展望する」と題した往復書簡シリーズが始まっている。電波オークション集合知、オープン・ガバメントという3つのテーマで、それぞれ2人ずつがオープンレターをやりとりするという企画。その中の1つ、集合知についてのものを、私とGLOCOM研究員の渡辺智暁さんとで担当することになっていて、私が書いた第1回が公開されたところ。これは問題提起。よろしければ。以上、勝手に告知。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

そういえば明日ニコ生に出るらしい

そういえば明日、2010年11月24日の20時から、ニコニコ生放送で「第2回 経産省新時代IT政策尖端研究会~世界にはばたけ!日本のIT~」という番組があって、それに出ることになっているのであった。せっかくなので告知。

前回も中継されていたが、これは経済産業省商務情報政策局の関連研究会として開催される「新世代IT政策尖端研究会」の第2回を、ニワンゴとの提携によりそのまんま中継してしまおうという話。前回欠席された濱野さんは今回は出席されるのであろうか。ツイッターのハッシュタグは「#sentanmeti」。よろしければ、ぜひ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ネットの力、みんなのチカラ」第6回(講師:境真良氏)まとめ

2010年10月26日から始まったGLOCOMの講演会シリーズ「ネットの力、みんなのチカラ」の第6回め、11月15日(講師:経済産業省国際戦略情報分析官の境真良さん)に関するツイートをまとめてみたので以下ご参考まで。

一応、当初予定した6回のシリーズはこれで終了。ここまでの内容を書籍化して年末の某イベントで売る、という予定だが、その後電子書籍化を行いたいと考えており、その際には少しコンテンツを増やす予定。今のところ、GLOCOMの庄司昌彦氏にご登壇いただく方向性は決まっていて、日程調整中。決まったらまたご案内するのでしばしお待ちを。

Continue reading "「ネットの力、みんなのチカラ」第6回(講師:境真良氏)まとめ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ネットの力、みんなのチカラ」第5回(講師:徳力基彦氏)まとめ

2010年10月26日から始まったGLOCOMの講演会シリーズ「ネットの力、みんなのチカラ」の第5回、11月11日(講師:アジャイルメディア・ネットワーク㈱社長 徳力基彦さん)に関するツイートをまとめてみたので以下ご参考まで。

ちなみに次回は11月15日(木)午後6時から。講師は経済産業省国際戦略情報分析官(情報産業)の境真良さん。テーマは「ネットで政策決定過程はどのように変わったか/変わっていないか~現場感覚から」。コンテンツ産業に詳しい境さんだが、今回はふだんとは少し毛色のちがう政策決定プロセスの話。Ustream中継はこちらからだが、質疑の時間も多めにとるので、お手すきの方はぜひ会場のGLOCOMまで。入場無料。

Continue reading "「ネットの力、みんなのチカラ」第5回(講師:徳力基彦氏)まとめ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ネットの力、みんなのチカラ」第4回(講師:津田大介氏)まとめ

2010年10月26日から始まったGLOCOMの講演会シリーズ「ネットの力、みんなのチカラ」の第4回、11月4日(講師:ジャーナリストの津田大介さん)に関するツイートをまとめてみたので以下ご参考まで。

ちなみに次回は11月11日(木)午後6時から。講師はアジャイルメディア・ネットワーク社長の徳力基彦さん。テーマは「カンバセーショナル・マーケティング」。Ustream中継はこちらからだが、お手すきの方はぜひ会場のGLOCOMまで。入場無料。

Continue reading "「ネットの力、みんなのチカラ」第4回(講師:津田大介氏)まとめ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ネットの力、みんなのチカラ」第3回(講師:藤代裕之氏)まとめ

2010年10月26日から始まったGLOCOMの講演会シリーズ「ネットの力、みんなのチカラ」の第3回、10月28日(講師:ジャーナリストの藤代裕之さん)に関するツイートをまとめてみたので以下ご参考まで。

ちなみに次回は11月4日(木)午後6時から。講師はジャーナリストの津田大介さん。テーマは「ネットは社会をよくするか?MIAUの取り組み」。Ustream中継はこちらからだが、お手すきの方はぜひ会場のGLOCOMまで。入場無料。

Continue reading "「ネットの力、みんなのチカラ」第3回(講師:藤代裕之氏)まとめ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ネットの力、みんなのチカラ」第2回(講師:楠正憲氏)まとめ

2010年10月26日から始まったGLOCOMの講演会シリーズ「ネットの力、みんなのチカラ」の2日め、10月27日(講師:マイクロソフトの楠正憲さん)に関するツイートをまとめてみたので以下ご参考まで。

ちなみに本日、10月28日も午後6時から。今回の講師はジャーナリストの藤代裕之さん。テーマは「ソーシャルジャーナリズムの可能性。私たちに何ができるのか」。Ustream中継はこちらからだが、お手すきの方はぜひ会場のGLOCOMまで。入場無料。午後7時をすぎると正面玄関が閉まるが、ビル脇の通用口は開いているはず。

Continue reading "「ネットの力、みんなのチカラ」第2回(講師:楠正憲氏)まとめ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ネットの力、みんなのチカラ」第1回(担当:山口)まとめ

2010年10月26日から始まったGLOCOMの講演会シリーズ「ネットの力、みんなのチカラ」で私が担当した第1回に関するツイートをまとめてみたので以下ご参考まで。

ちなみに本日も午後6時から。講師はマイクロソフトの楠正憲さん。テーマは「ソーシャルメディア時代の政策渉外活動」。楠さんがこの分野の活動をしておられることをご存知の方も多いと思うが、このテーマで公の場でお話をされることはあまりないと思うので、けっこう貴重な機会かと思う。Ustream中継はこちらからだが、お手すきの方はぜひ会場のGLOCOMまで。入場無料。午後7時をすぎると正面玄関が閉まるが、ビル脇の通用口は開いているはず。

※2010/11/4追記
配布資料へのリンクを追加。

Continue reading "「ネットの力、みんなのチカラ」第1回(担当:山口)まとめ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

そういえば今日ニコ生に出るらしい

そういえば今日の20時から、ニコニコ生放送で「経産省新時代IT政策尖端研究会~世界にはばたけ!日本のIT~」という番組があって、それに出ることになっているのであった。せっかくなので告知。

これ、ただのイベントではなく、実際に経済産業省商務情報政策局の関連研究会として開催される「新世代IT政策尖端研究会」の第1回で、ニワンゴとの提携によりそのまんま中継してしまおうという話。ツイッターのハッシュタグは「#openmeti」。チャンネル生放送やユーザー生放送は自分たちでちょくちょくやっているのだが、公式の生放送に出るのは初めてなので、ちょっと楽しみ。よろしければ、ぜひ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ネットの力、みんなのチカラ」プロジェクトの実施について

いまお世話になっているGLOCOMでこんなことをやろうとしているのでこちらでも告知。GLOCOMからの正式な告知はこちら。一応ネット中継も予定しているが、会場においでいただける方はぜひ。「続き」以下に詳細と、申し込みフォームへのリンクがある。

講演会シリーズ「ネットの力、みんなのチカラ」プロジェクト
於:国際大学GLOCOM

講師とスケジュール
10/26(火) 18:00~19:30 山口浩(駒澤大学)
 「趣旨説明・イントロダクション~プロとアマ、営利と非営利の新しい関係」
10/27(水) 18:00~19:30 楠正憲(マイクロソフト) 
 「ソーシャルメディア時代の政策渉外活動」
10/28(木) 18:00~19:30 藤代裕之(ジャーナリスト)
 「ソーシャルジャーナリズムの可能性。私たちに何ができるのか」
11/04(木) 18:00~19:30 津田大介(ジャーナリスト・MIAU)
 「ネットは社会をよくするか?MIAUの取り組み」
11/11(木) 18:00~19:30 徳力基彦(アジャイルメディアネットワーク)
 「カンバセーショナル・マーケティング」
11/16(火) 18:00~19:30 境真良(経済産業省)
 「ネットで政策決定過程はどのように変わったか/変わっていないか~現場感覚から」

Continue reading "「ネットの力、みんなのチカラ」プロジェクトの実施について"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「WISH2010」が開催される

2010年8月28日(土)午後、日本のウェブの未来を担うような可能性のある「サービス」や「端末」を、参加者全員で発掘・共有・応援しようというイベント「WISH2010」が開催されるので勝手に告知協力。

今年のプレゼンターはこちら。昨年夏に開催された「WISH2009」では、62の一般公募から選考された14のサービスのプレゼンが行われ、注目を集めた。今年もネット中継を行う。メインとなるUstream中継はソラノートのそらのさんが担当、我々はニコ生で中継を行う予定。生中継画面へのリンクはこちら

今年は時間も長くなって、パネルディスカッションだとか広瀬香美さんのライブだとかもあるらしい(プログラム参照)。

Continue reading "「WISH2010」が開催される"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

学生向け記者体験プログラム「スイッチオン・プロジェクト」説明会を駒大で開催

組織や媒体の枠を超えてジャーナリストが切磋琢磨しあう場づくりに取り組み、実践的かつ実験的なジャーナリスト育成プログラムを行うという、「スイッチオン・プロジェクト」なる取り組みがあるのだが、今年の夏は大学生向け(?)に「記者体験プログラム」なるものをやるらしい。今、各大学で説明会をやっていて、駒大でも開かれるらしいので告知協力。

詳細は「こち駒」にて。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

1/30(土)シノドスセミナー「仮想の現実と現実の仮想:Mixed Reality and Mixed Identityの時代へ」

2010年1月30日(土)15時より、シノドスにて、「仮想の現実と現実の仮想:Mixed Reality and Mixed Identityの時代へ」と題したセミナーを行うことになったので告知(詳細はこちら)。「シノドス」というのは、思想家の芹沢一也さんが代表を務める会社。「日本社会を多角的に検討する知の交流スペース」とウェブサイトにはある。荻上チキさんとか飯田泰之さんなんかもメンバーで、全貌はよく知らないのだが、本を出したりいろいろしてるみたい。そこで毎月少人数のセミナーをやってて、その講師として呼ばれた次第。タイトルはシノドス仕様でちょっと思想っぽくしてみた。技術的な話ではないので念のため。

比較的お高めの料金設定なのはごく少人数でやるから、ということらしい。ご興味のある方はぜひ。
お申し込みはシノドスのウェブサイトから。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ちくわとシャンパーニュを楽しむ会に行ってきた話

2009年12月28日、レオス・キャピタルワークス セミナールームで、「ちくわとシャンパーニュを楽しむ会」という会が開催されたので、参加してみた。主催は参議院議員田村耕太郎氏、レオス・キャピタルワークスCIO/ファウンダーの藤野英人氏が協力。開催の目的は「ただ集まってちくわを楽しむこと」だそうな。ちくわというのは田村議員地元の鳥取の名産なのだそうで、そのイメージを高めようということらしい。Twittterでも積極的に情報を発信しておられるし、なんだか面白そうだから出てみようと思っていたら、この会の開催直前に自民党を離党するというニュースが流れてびっくり。動向を探ろうしてか、メディアの取材が入るという話を聞いたので、じゃあこちらもUstream中継をやってやれということになった次第。本家だだ漏れにはとうていかなわないが。

Continue reading "ちくわとシャンパーニュを楽しむ会に行ってきた話"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

12月27日(日)21:00~のTBSラジオ番組「Science Xitalk(サイエンス サイトーク)」に出演

2009年12月27日(日)21:00~のTBSラジオ番組「Science Xitalk(サイエンスサイトーク)」に出演することになったので、ちょっとだけ告知。

ジャーナリストの日垣 隆さんとアナウンサーの有村美香さんがパーソナリティを務める30分間のトーク番組で、私はゲスト出演してリスクについてあれこれ質問を受けつつしゃべる、といった感じ。過去の出演者を見ていると、私ごときでいいのかと本気で心配になるが、長くやってる番組なのでネタ探しがたいへんなのかもしれない。すでに収録は終わっていて、たいしたことは話してないのだが、もしよろしければぜひ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

「現代用語の基礎知識2010」にちょこっとだけ書いたので

「現代用語の基礎知識」というと、毎年年末になると店頭に並ぶ、書店における一種の「季節の風物詩」的存在なわけだが、先日出た2010年版の中にほんのちょこっとだけ文章を書いたので告知というかメモというか。

巻頭特集の「2010年代の新・常識」という部分があって、ここはシノドスが作ってる。いろいろなテーマについて1000字強で新たな視点を提供するといった体のもので、各界からけっこう名の知れた面々が書いていたりするのだが、なぜか私もその中に混じってしまって、「情報」の分野で、「『リスク』教育の重要性」なるタイトルで書いている。「情報」の分野ではもう1人、濱野智史さんが「『ライフログ』と無意識」というタイトルで書いていて、なかなか面白い。その他にも、「ほほー」というような話がいろいろ出てるので、よろしければぜひ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

畏れ多くも財務省主計局のお役人様にご降臨いただく話

財務省が予算、決算の説明をいろいろなところで行っている、という話自体は一般知識として知っていたのだが、ウェブで希望者を募集していると知ったのは、今はどこだったか覚えていないが誰かのtwitterの書き込みからだった。おおお呼びすれば来てくれるのかそれではぜひ一度呼んでみようじゃないかと考えるのが人情。というわけで、さっそくメールを出したらさっそくメールが返ってきて、あれよあれよという間に実現の運びとなったので取り急ぎ告知。

何がすごいって、地方財務局じゃなくて本省、それも主計局の方が直接説明してくれるところ。地方での説明は地方財務局で担当することが多いのだが、東京の場合は主計局から「ご降臨」いただけるらしい。いま注目の事業仕分けでも「大活躍」の財務省主計局。泣く子も黙る主計局。畏れ多くも主計局。いろいろお話を聴いてみたいではないか。あれこれ質問をしてみたいではないか。期待が高まるではないか。

日時は2009年12月9日(水)14:40-16:10、場所は駒澤大学駒沢キャンパス。対象は駒澤大学生・大学院生(教職員も)。学部等は不問。経済学部以外の学生も当然歓迎。私の勤務するGMS学部の学生もぜひ。

ええと、学内向けだからね?外部の人は、来ちゃだめだからね?ぜったい、だめだからね?

Continue reading "畏れ多くも財務省主計局のお役人様にご降臨いただく話"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

飯田泰之、芹沢一也、荻上チキ、鈴木謙介が勢ぞろいする話(敬称略)

ご本人のブログでも紹介されてるし、うちのゼミのブログにも書いてあるのだが、ここでも告知。2009年11月14日(土)午後1時より、駒澤大学経済学部創立60周年記念シンポジウム『不思議の国ニッポンの経済・文化・社会』なるイベントが開催される。コーディネーターは芹沢一也氏(思想家,株式会社シノドス代表)、シンポジストは飯田泰之氏(駒澤大学経済学部准教授)、荻上チキ氏(評論家・批評家)、鈴木謙介氏(関西学院大学社会学部助教)といった豪華な面々。いろいろ大人の事情があるようだし、なんで経済学部のイベントにこの面々?とかつまんない突っ込みはしないこと。あと、飯田さんは最近の例のリフレ政策論争がらみのあれこれでも一部に話題だったりするが、それもここではスルーしとく。ともあれ面白そうなイベントではある。

要するに、このイベントの一部、具体的には第2部のパネルディスカッション部分を、「駒大GMSちゃんねる」で生中継することになったので告知する次第。ちなみに第1部は各登壇者の講演。第2部はおそらく15:20ごろから始まるのではないかと思われる。

生中継ページはこちら

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11月1日、駒大で「セカイカメラ宝探し」をやるよ、という話

駒大オータムフェスティバル期間中の2009年11月1日12:00-16:00、駒澤大学駒沢キャンパスで、「セカイカメラ」を使った宝探しゲームをやるので告知。学内に置かれたエアタグをたどってヒントを集め、答えが分かれば賞品を進呈、というシンプルなもの。とりあえず「セカイカメラ」で遊んでみよう、という企画。当然ながらiPhoneがないとできないので念のため。

参加無料なのでお気軽に。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

駒大eスポーツオープン選手権大会開催

早大もすなるeスポーツといふものを、駒大もしてみむとてするなり。

というわけで、駒大オータムフェスティバル期間中の10月31日午後2時より、「駒大eスポーツオープン選手権大会」と題した大会を開くことになったので告知。大学では6月に早大で開かれたのが最初らしいが、他大学の状況がわからないので2番目、という確信はない。とはいえ、取り組みとしては早いほうかと思う。駒大生、駒高生、及び教職員限定だが、一応、日本eスポーツ協会設立準備委員会(JESPA)公認大会。競技種目はEAの「FIFA09」(PS3)。詳細はゼミ公式ブログ「こち駒」にて。

当日はニコニコ動画にて生中継の予定

| | Comments (0) | TrackBack (0)

公開シンポジウム 「ブロガーが問う!ネット時代の政治とメディアの新たな関係」 開催

駒大のオータムフェスティバル(大学祭にあたるもの)でイベントをやるので告知協力。

---------------------------

2009年10月31日、11月1日の2日間、駒澤大学(東京都世田谷区)において開催される「オータムフェスティバル」に合わせ、本学グローバル・メディア・スタディーズ学部(以下GMS学部)山口准教授等ブロガー3名の主催による公開シンポジウム「ブロガーが問う!ネット時代の政治とメディアの新たな関係」が、浅尾慶一郎衆議院議員を迎えて開催されます。参加無料、申し込み不要です。

Continue reading "公開シンポジウム 「ブロガーが問う!ネット時代の政治とメディアの新たな関係」 開催"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ニコニコ動画で12時間生中継をする話

明日2009年10月24日(土)午前10時から12時間、ニコニコ動画内の「駒大GMSちゃんねる」にて、12時間連続生中継を行う予定なので勝手に告知。タカラトミーの新商品の時計「CLOCKMAN」のプロモーションにゼミが企画・運営で協力したもの。都内で1人暮らしの女子の自宅風のセットでCLOCKMANとすごす半日のようすをだだ漏れ風に、という次第。主に登場するのは秋葉原「ミアカフェ」の「株ドル」(というらしい)今田なおさん。ゼミ生たちも登場の予定。あくまで作られた日常、というわけで、ごくふつうの生活風景だけでなく、次々にゲストが来たりいろいろイベントが起きたりする。え?と思うような人(でも知ってる人は「ああ」と思うかも)も登場するかもしれない。

生中継ページはこちらから

趣旨についてはゼミ公式ブログ「こち駒」にプレスリリース風に書いてあるのでご参照。あ、せっかくなのでCLOCKMAN君にはtwitterでもつぶやいてもらっている。一応、準公式ね。

CLOCKMANのtwitterアカウント
http://twitter.com/Clockman09

「CLOCKMAN」ってのはこういう時計↓。今いただいたものを研究室に置いてあるのだが、正直けっこう気に入っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

駒澤大学、3限以降は平常どおり

台風のためにあちこちで学校が休みになっているようだ。駒澤大学も1~2限が休講となったが、3限以降は平常通りと先ほど当局が決定したらしい。こういうのは大学ウェブサイトで告知するもので実際そうしているのだが、なんだかアクセス集中でタイムアウトが発生しているようなので、ゼミ公式ブログ「こち駒」にも情報を出しておいた

なんか今みるとまだけっこう風が強かったりするんだが、大丈夫なのか?とも思いつつ、情報転載。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東京ゲームショウでニコ生してみる

今年の東京ゲームショウは9月24日から4日間、ということは今週だ。おそらく今年は会場からニコ生をやろうという人がけっこういるのではないかと思うが、ご他聞にもれず私のゼミでもやる方向なので告知(こちら)。出るのは前回好評だった「相原みぃ」さんと、私。なにやらゲームにちなんだ服装を用意してるとかで、そのスジの方は乞うご期待。平日だが昼休みの時間帯だし、携帯電話からも見られるはずなので、よろしければぜひ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

CEDEC2009「ゲームの未来を考える:「コンテンツ」を超えて」

9月1日からパシフィコ横浜で開催されているCEDEC2009。今日が最終日だが、午前中に「ゲームの未来を考える:「コンテンツ」を超えて」と題したセッションをやるので勝手に告知。なんて大それたタイトルだろうと自分で思うが、つけちゃったものはしかたがない。個人的には同じ時間にやってるベネッセのセッションとかにも興味あるんだが、これまたいたしかたなし。こんな漠然とした話に人がくるのか正直不安なので、よろしければぜひ、と書いておく。とはいえ、CEDECは有料イベントなので、誰にでもというわけにはいかないが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ニコニコ動画内に駒大GMS学部のチャンネルができる件

このところてんてこまいが続いていて各所にご迷惑をおかけしているのだが、その原因の1つがこれ。ニコニコ動画、より正確にいうと「ニコニコ動画(ββ)」の「ニコニコチャンネル」に今日13時ごろ、駒澤大学グローバル・メディア・スタディーズ学部の公式チャンネルである「駒大GMSちゃんねる」(開設前は無効なリンクだろうが)が開設される。大学とニワンゴからプレスリリースが出るのは午後になると思うので正確にはそちらをご覧いただきたいのだが、とりあえず勝手に告知。

Komadaigmschannellogo2

Continue reading "ニコニコ動画内に駒大GMS学部のチャンネルができる件"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「スイッチオン」プロジェクト成果発表会のライブ中継はこちらから

2009年8月1日(土)に東京の講談社会議室で行われる「スイッチオン」プロジェクト成果発表会のUstream中継はこちらから。配信開始は8月1日午後2時。途中で休憩をはさみ、午後6時までの予定。

Live streaming video by Ustream

当日の手が足りていれば、このイベントの模様を学生にtsudaっていただくつもり。駒大GMS学部山口ゼミの公式twitterアカウントは「Kochikoma」、URLは「http://twitter.com/kochikoma」。ハッシュタグ「#switchonpjt」をつけてつぶやいていただければ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

WISH2009のサポーターになってみた話

2009年8月21日に、ウェブの未来を担うようになる可能性のあるサービスや端末を、参加者全員で発掘・共有・応援しようという「WISH2009」なるイベントが開かれる。要するにウェブ新サービス等のプレゼン大会というわけだが、その告知に協力するサポーターなるものになってみた。取り急ぎまずは、バナーなど貼ってみる。

Bnr_supporter

このイベントについては、主催のAMNにお願いして、これまた大学のゼミでライブ中継を担当させてもらう方向。今度はニコニコ動画になると思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「スイッチオン」プロジェクト成果発表会をUstream中継する話

藤代さんとかがやってる「スイッチオン」プロジェクトゼミ生が参加してるという話は書いた(記事はこちら)が、その成果発表会が8月1日(土)に講談社で開かれる。ちょうどいい機会なんでゼミ活動にもくっつけちゃえ、というわけで、その模様をライブ中継させてもらうことになった。「諸般の事情」によりUstreamにて。会場まで行くのはちょっと難しいが見たい、という方はぜひ。

Ustream中継はこちらから
中継開始は2009年8月1日(土)14時予定(終了は18時予定)。

※Ustreamの画面だとJST(日本の標準時)じゃなくてPST(米西海岸の標準時)で出るので時間表示が7月31日21時になってる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

MIAUが選挙に向けて地方在住者のボランティアを求めている

MIAUが、衆議院選挙に向けて「MIAU総選挙プロジェクト2009」なる取り組みを行っているらしい。具体的にやろうとしているのは、候補者に対する「情報通信政策における個別領域に関するアンケート」と、「政見放送の録画・YouTubeへの公開」。いずれも、MIAU事務局の手に負えるのは小選挙区の東京ブロックだけのようで、それ以外の地域については、その地域に住んでいる方のご協力を求めている。いずれも所定のやり方でないといけないようなので、興味のある方は事務局に連絡されるとよいのでは。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009年6月30日「Twitterと政治を考えるワークショップ」(GLOCOM)

2009年6月30日、GLOCOMにて「Twitterと政治を考えるワークショップ」なるイベントが「緊急開催」されるそうなので、手短に勝手に告知。橋本岳衆議院議員、津田さん、山崎さん等が参加予定。「ご当人」たちの登場はなかなかレアかと。要申し込み。

最近とみに注目が集まるTwitterだが、こと政治に関していうと、Twitterの前にネットそのものの活用をまじめに考えてよ、と言いたいところはある。いいかげんあの法律なんとかならんかね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「JASRACの者ですが」

明日、2009年6月5日、JASRACの菅原常務理事がニコニコ生放送に「降臨」してユーザーからの質問に答えるというセッションがある。実は菅原さん、これに先立つ5月25日、駒澤大学GMS学部の「実践メディアビジネス講座I」という科目でゲスト講師にお呼びしていて、その際の模様もニコニコ動画でライブ配信されていた(参考)。その際の録画映像をニコニコ動画に公開したのでお知らせ。明日に備えて「予習」したい方、ぜひ。

ちなみにこの動画、この科目の課題レポートのため、7月末までという条件で許諾をいただいたもの。見るなら今のうちなのでよろしくー。

Continue reading "「JASRACの者ですが」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「群衆の叡智サミット2009」に参加することになった件

明日、2009年5月26日に開催される「群衆の叡智サミット2009」に参加することになったので告知。参加するのは「セッション1 「群衆」における情報の流れの変化– 供給過多時代における情報、利用技術にまつわる変化」という長いタイトルのセッション。パネリストはジャーナリストの佐々木俊尚さん、LUNARR Incの高須賀 宣さん、博報堂の鷲田 祐一さん、Open Street Mapプロジェクトの三浦 広志さん、AMNの徳力 基彦さん、それに山口。以前参加した人たちもいろいろかかわっているらしい。いまばたばたと準備中。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

JAROS企業金融工学フォーラム「次世代におけるコンテンツビジネスの展望」

2009年3月12日(木)、日本リアルオプション学会(JAROS)企業金融工学フォーラムワークショップ「次世代におけるコンテンツビジネスの展望」が開催されるので告知。学会員以外でも参加できるのでご関心のある方はぜひ。

Continue reading "JAROS企業金融工学フォーラム「次世代におけるコンテンツビジネスの展望」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

OGC2009のパネルディスカッションに出ることになった件

2009年2月5日にベルサール神田で「OGC2009」なるイベントが開催される。因果とは不思議なもので、などと抹香臭い表現を使うこともないのだが、なんだかんだあって、その最後のセッションである「B+C07 パネルディスカッション」に出ることになったので告知。

Continue reading "OGC2009のパネルディスカッションに出ることになった件"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

選挙戦隊ジミンレンジャー!

小ネタ。自分の学部の学生たちが「クイズ戦隊 へえそうナンジャー!」というクイズ番組を作っている話は前に書いた。実はあのタイトルは頼まれて私がいくつか考えた中から選ばれたのだが、それに限らず、ものごとを戦隊ヒーローになぞらえて考えたりして遊ぶことがたまにある。

で、最近はというと、やはりこれだろう。某党の総裁選。あらかじめおことわりしとくがあんまり面白いものを思いつかないので、とりあえずこのあたりで書いとくという趣旨のもの。どなたかもっといい案を出していただくとうれしい。

Continue reading "選挙戦隊ジミンレンジャー!"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

雑誌目次をみる:「日経コンピュータ」

たまにやる「雑誌目次をみる」の特別編。「日経コンピュータ」っていうのはけっこう有名雑誌なわけで、あまり人が知らないような雑誌を取り上げることの多いこのコーナーで扱うのはどうかという気もするんだが、要は、2008年8月15日号に、「セカンドライフ ・ バブルの「次」 見えてきた仮想空間の可能性」という記事が出ていて、その中に先日受けたインタビューが出ているので勝手に告知、という話だったりするだけで。

Continue reading "雑誌目次をみる:「日経コンピュータ」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「クイズ戦隊 へえそうナンジャー!」第2回放送分ストリーミング配信開始

駒澤大学グローバル・メディア・スタディーズ学部の学生による「GMSメディアワークス」制作のクイズ番組「クイズ戦隊 へえそうナンジャー!」は、IT'S COMで第3回の放映を開始したところなんだが、学部のサイトで第2回放送分のストリーミング配信を始めたので、再び告知モード全開。

Continue reading "「クイズ戦隊 へえそうナンジャー!」第2回放送分ストリーミング配信開始"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「クイズ戦隊 へえそうナンジャー!」第1回放送分ストリーミング配信開始

駒澤大学グローバル・メディア・スタディーズ学部の学生による「GMSメディアワークス」制作のクイズ番組「クイズ戦隊 へえそうナンジャー!」がIT'S COMで放映される件については先日書いたが、学部のサイトで第1回放送分のストリーミング配信を始めたので告知。

Continue reading "「クイズ戦隊 へえそうナンジャー!」第1回放送分ストリーミング配信開始"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「THE SECOCND TIMES Business Edition」創刊

メタバース専門ポータル「THE SECOCND TIMES」が、ビジネス向けの「THE SECOCND TIMES Business Edition」なるものを創刊したらしい。私も短い文章を書いているので勝手に告知。

Continue reading "「THE SECOCND TIMES Business Edition」創刊"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「現代のエスプリ」no.492「ネットジェネレーション:バーチャル空間で起こるリアルな問題」

「現代のエスプリ」no.492が「ネットジェネレーション:バーチャル空間で起こるリアルな問題」という特集を組んでいる。私もちょっとだけ書いているので勝手に告知。

Continue reading "「現代のエスプリ」no.492「ネットジェネレーション:バーチャル空間で起こるリアルな問題」"

| | Comments (4) | TrackBack (1)

「クイズ戦隊 へえそうナンジャー!」iTSCOM ch Accessにて放映開始

駒澤大学グローバル・メディア・スタディーズ学部の学生たちがiTSCOMで番組を作ることになって、第1回の放映がiTSCOM ch Accessの114ch にて6月2日(火)午後2時から始まるので告知協力。タイトルは「クイズ戦隊 へえそうナンジャー!」という。番宣用のビデオをYouTubeに出しているので、ご紹介。

Continue reading "「クイズ戦隊 へえそうナンジャー!」iTSCOM ch Accessにて放映開始"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

6月14日新宿ロフトプラスワンにて「電脳コイル」ナイト開催

今やってる「電脳コイル」の再放送は6月14日(土)で終わるわけだが、その当日の夕方から、新宿ロフトプラスワンで、「『電脳コイル』ナイト」というイベントが開かれるので勝手に告知。磯光雄監督のほか、主だった制作スタッフの方々、それにゲストとして東浩紀さんやアニメ監督の杉井ギサブローさんといった方々も登壇する。そこまではいいのだが、なんだかいろいろあって、この中に混じって私も出ることになったりしたもんだからびっくり。

Continue reading "6月14日新宿ロフトプラスワンにて「電脳コイル」ナイト開催"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

GLOCOM IECP研究会「AR時代の技術」(シリーズ「オーグメンテッド・リアリティ(AR)時代の世界」第2回)を5月20日に開催

GLOCOMが主催するIECP研究会で、「オーグメンテッド・リアリティ(AR)時代の世界」と題したセミナーシリーズの第2回「AR時代の技術」が5月20日に開催されるので勝手に告知。今回はテクノロジーの話。講演者は慶應に移られたばかりの稲見先生と電通大の長谷川先生。プロフィールを見ているだけでワクワク。これは行かねば、だな。

Continue reading "GLOCOM IECP研究会「AR時代の技術」(シリーズ「オーグメンテッド・リアリティ(AR)時代の世界」第2回)を5月20日に開催"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

セミナー「AR時代の社会~『電脳コイル』の世界が来る~(シリーズ「オーグメンテッド・リアリティ(AR)時代の世界」第1回)」

GLOCOM仮想世界研究会の「電脳コイル」関連イベント。セミナー「AR時代の社会~『電脳コイル』の世界が来る~(シリーズ「オーグメンテッド・リアリティ(AR)時代の世界」第1回)」。タイトルがえらく長くて、かつなんだかすごく壮大。3回シリーズの第1回目は研究会メンバーで。

Continue reading "セミナー「AR時代の社会~『電脳コイル』の世界が来る~(シリーズ「オーグメンテッド・リアリティ(AR)時代の世界」第1回)」"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

講演「ここにある仮想世界~『スノウ・クラッシュ』から『電脳コイル』へ」

2008年3月14日(金)、東京・神田のベルサール神田で、「Online Game & Community Service Conference 2008」(OGC2008)が開催される。そこでひとつ枠をもらって、GLOCOMの鈴木健さんと「今そこにある仮想世界~『スノウ・クラッシュ』から『電脳コイル』へ 」というお題で話をすることになったので告知。

Continue reading "講演「ここにある仮想世界~『スノウ・クラッシュ』から『電脳コイル』へ」 "

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ザイセーさんに萌えよ

ご存知の方はすでにご存知のはずの件。財務省のウェブサイトで、最近「大臣になった男」という動画が公開されている。財務省サイトの一般向けコンテンツについては、以前から、子ども向けの「ゴーゴー!ふぁいなんす☆タウン」を取り上げたり(これ)、もっと大きい人向けの「財務大臣になって予算を作ろう」ゲームを取り上げたり(これ)したことがあったのだが、Flash系に飽きたらず、とうとうドラマに「進出」したわけだ。財務省おそるべし。予算が余ったのだろうか、などと不謹慎なことを考えてはいけない。財政問題は重要だ。国民の理解を得ようという努力、その熱意は買おうではないか。

しかし、ここで注目したいのはこの動画そのものではない。このコンテンツのトップページ、そして動画の中でも説明役として登場している「ザイセー」さんだ。

Continue reading "ザイセーさんに萌えよ"

| | Comments (0) | TrackBack (2)

Yahoo!ニュースに配信開始

他の人は告知してるみたいなんで告知。ちょっと前から、このブログの記事が、「Yahoo!ニュース」内に新設された「ブログ/意見」コーナーに配信されるようになっている。AMNの仕掛けによるもの(参考)。他にもこういうブログの記事が配信されてるらしい。

Continue reading "Yahoo!ニュースに配信開始"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

「アルファブロガー・アワード 2007」開催

アルファブロガー・アワード 2007」が開催されるとのこと。今年で何回めだかよく覚えていないが、毎年ちょっとずつちがう企画でやってるはず。今年は過去選ばれた人とかからの推薦でノミネートしたらしい。

Continue reading "「アルファブロガー・アワード 2007」開催"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「リアルオプションと経営戦略」

日本リアルオプション学会編「リアルオプションと経営戦略」、シグマベイスキャピタル、2006年。

Continue reading "「リアルオプションと経営戦略」"

| | Comments (5) | TrackBack (3)

GLOCOM IECPセミナー:「『仮想経済』の世界:仮想と現実の出会い」

勝手に広告。2006年11月16日の国際大学GLOCOM IECPセミナーのテーマは「『仮想経済』の世界:仮想と現実の出会い」。「コンテンツ発ソーシャルウェアへ」というシリーズの一環らしい。

Continue reading "GLOCOM IECPセミナー:「『仮想経済』の世界:仮想と現実の出会い」"

| | Comments (2) | TrackBack (2)

「ガールズガード」と呼ぼう

名前のイメージがあまりよくないということで問題なら、名前を変えてしまえ、という発想はよくある。あまり効果的でないことも多いので必ずしも賛成するわけでもないのだが、これは賛成したい。

これからは「ガールズガード」ということでよろしく。

Continue reading "「ガールズガード」と呼ぼう"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

公開講演会「職業としてのジャーナリズム」

勝手に告知協力。11月18日に駒澤大学マス・コミュニケーション研究所の公開講演会が開かれるらしい。

【講師】田勢康弘氏(早稲田大学大学院公共経営研究科客員教授・日本経済新聞客員コラムニスト)
【日時】11月18日(土) 午後2時~3時30分
【会場】駒澤大学駒沢キャンパス 1号館401教場
入場無料。「一般の方もご自由にご参加ください。」とのこと。問合せは駒澤大学マス・コミュニケーション研究所事務局(03-3418-9556)まで。

Continue reading "公開講演会「職業としてのジャーナリズム」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本リアルオプション学会2006年研究発表大会

11月11~12日、日本リアルオプション学会が初の研究発表大会を開催するので、勝手に告知協力。

Continue reading "日本リアルオプション学会2006年研究発表大会"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「Creative Commons」または「CC」から「クリコモ」ヘ

先日、クリエイティブ・コモンズのセミナーに行ってきた。国内でのCCをめぐる状況が少しずつ進展しているようで何よりだが、本筋とあまり関係ないところで、ある変化に気づいた。

「クリコモ」だ。

Continue reading "「Creative Commons」または「CC」から「クリコモ」ヘ"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

こんな商品が欲しかった

以下はネタなので、まじめな内容を期待されている方はスルーしていただきたい。

いや、いい商品が発売された。こんな商品が欲しかったのだ。

Continue reading "こんな商品が欲しかった"

| | Comments (2) | TrackBack (0)