August 28, 2020

ジブリアニメにみる日本女性のあゆみ

毎年、夏はジブリアニメがテレビ放映されるわけで、今年も例によって放映されたわけだが、2020年8月21日(金)に放映された『コクリコ坂から』(2011)を見ながらふと頭をよぎったことがある。

それは登場人物、特に女性キャラクターたちの世代差だ。それぞれの物語の中ではその時代設定の中で登場人物を追うわけだが、一歩引いてみると、「この人は自分とどのくらい歳がちがうんだろう?」「この物語のこの人物とあの物語のあの人物は何歳ぐらいちがうのだろう?」などと思うことはないだろうか。まあそういう話だ。

というのも、ジブリアニメの中には、『コクリコ坂から』もそうだが、昭和あたり以降の現実の日本社会を舞台にしたものがいくつかあるからだ。もちろん現実そのものではないにせよ、それらの作品群はそれぞれその時代の空気をよく伝えているように思われる。それらに登場するキャラクターも、典型的かどうかは別として、その時代に生きた人間像として現実味がある。あの作品のあの人物はこの作品の時代には何をしていただろう?などと想像してみたくなるわけだ。

以下の計算はWikipediaその他のネット情報によるところが大きいので正確性は保証しない。ネタ程度にご覧いただければ。ジブリ作品の舞台となった時代の背景については5年ほど前に書いたものがあるのでそちらもご参照(この記事の記述と一部異なるところがある)。

ジブリで振り返る20世紀日本
http://www.h-yamaguchi.net/2015/01/20-2fa8.html

Continue reading "ジブリアニメにみる日本女性のあゆみ"

| | Comments (0)

April 26, 2014

「綾鷹茶会」で合組したマイ茶葉をいただいたぞ

先日、「綾鷹茶会」なるイベントに行ってきた話は前にブログに書いた。その際私たち参加者は、5種類の茶葉を使って自分なりの合組(ブレンド)を体験したわけだが、その場では、参加者の一部の人たちの合組を実際に作ってもらったので、私を含むほとんどの参加者は、実際には自分が合組したお茶がどんな味なのか、わからないままだった。

そうした人たちの分も、上林春松本店で合組して送ってくれるということだったので待っていたわけだが、このほどついに届いた。うれしい。

1s


Continue reading "「綾鷹茶会」で合組したマイ茶葉をいただいたぞ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 10, 2012

みすず学苑、今年はアートの世界へ

毎年注目しているみすず学苑の広告だが、今年はついにアートの世界へ進出したようだ。

Mizusu2012


Continue reading "みすず学苑、今年はアートの世界へ"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 07, 2011

ビエラ&ディーガの「お部屋ジャンプリンク機能」ってのを見に行ってみた

AMN関連で、パナソニックのビエラ&ディーガシリーズの新機能「お部屋ジャンプリンク」を体験できるイベントがある、というので申し込んでみた。というのも、数年前に抽選で当てたうちのDVDレコーダーがすこぶる不調で、買い替えを迫られている雰囲気だからだ。ここらで少しちゃんと考えて買わないといかん、というわけで、ひまを見て各メーカーの製品を研究中なわけだが、いろいろあってなかなか進まない。そんなところへこのイベント。実物を見ながら説明を受けられるなんてうってつけの機会じゃん、というわけだ。

Continue reading "ビエラ&ディーガの「お部屋ジャンプリンク機能」ってのを見に行ってみた"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

June 20, 2011

ノイタミナのアニメ「C」が面白い件

フジテレビのノイタミナ枠アニメは毎期楽しませていただいているのだが、今やってる2本、「C」と「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」は、とりわけお気に入りの中に入る。身の回りには後者、いわゆる「あの花」のファンが多くて、それはそれで同意なのだが、一応ファイナンス関係の人でもあって、「C」もなかなか面白く見ているので、こちらを応援する趣旨もこめて、ちょっとだけ取り上げてみる。

まあ、基本的には個人的満足だけど。

Continue reading "ノイタミナのアニメ「C」が面白い件"

| | Comments (2) | TrackBack (2)

February 22, 2011

「自己責任論」の国際比較

小ネタ。シノドス・ジャーナルに「不満との共生、もしくは「無縁社会」の新たな自己責任論」と題した文章を書いたのだが、それを書いている途中でちょろっと調べて、結局使わなかったものがあるので、せっかくだからここに置いとくことにする。その文章はタイトル通り、いわゆる「自己責任論」についてのものだったわけだが、そもそも日本人は自己責任論好きなのか?というあたりが気になったので、World Value Surveyをちょっとのぞいてみたらちょっと意外だった、という話だ。

Continue reading "「自己責任論」の国際比較"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 16, 2011

ガラパゴスの人たちが「ガラパゴス携帯」に怒ってるらしい

2011年2月16日の朝日新聞朝刊「ザ・コラム」に、同紙ニューヨーク支局長の山中季宏氏のコラムが出ている。「ガラパゴスで携帯をみた」というタイトル。エクアドルのガラパゴス島諸島にわざわざガラパゴス携帯電話を探しに行ったらしい。ネタとしては面白いのだが、まあなんというか。

Continue reading "ガラパゴスの人たちが「ガラパゴス携帯」に怒ってるらしい"

| | Comments (9) | TrackBack (0)

December 31, 2010

「コミPO!」を使ってみた

絵が描けなくてもマンガが作れるというソフト「コミPo!」を入手したので、試しに使ってみた。

Continue reading "「コミPO!」を使ってみた"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 10, 2010

ドコモN-08Bで動画配信テストをしてみた

モニター使用中のドコモN-08Bだが、もともとモニターを申し込んだ目的であるところの、アクセスポイントモードを使った動画配信を試していなかったのでやってみた。

Continue reading "ドコモN-08Bで動画配信テストをしてみた"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 02, 2010

ドコモN-08Bでアクセスポイントモードが使えるようになった

モニターで使わせてもらっているドコモのN-08B。もともとの目的だったアクセスポイントモードが設定できないままでいたのだが、やっと使えるようになった。使えないと記事書けないし、記事書かないとモニター機返さなきゃいけないしでどうしようと思っていたのだが、ああよかった。で、使ってみるとこれはなかなかよいのだ。

Continue reading "ドコモN-08Bでアクセスポイントモードが使えるようになった"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧